SOHO向け電話交換/スマートフォン連携装置「スマートゲートアダプタHG」を発売

 株式会社ネイクス(本社:北海道札幌市、代表取締役:端 一二)は、NTTフレッツ 光ネクストの終端装置であるホームゲートウェイに接続する装置「スマートゲートアダプタHG」を2012年5月21日発売すると発表。 同装置は、PBXやキーテレホンなしでスマートフォン(iPhone・Android)を内線収容できるものとなる。【機能面の特徴】 1、スマートフォン(iPhone・Android)が内線電話機として使えます。 2、離席中や社外においてもスマートフォンを内線電話機として使えます。 3、スマートフォンから本装置を経由してひかり電話で外線発信をすることができます。 4、3Gパケットデータ通信を使いますので災害時に携帯・固定回線が輻輳制御されるような環境において一つの連絡手段になります。 【経済面の特徴】 1、パケット通信網(Wi-Fi、3G)で音声通話をする方式を採用しておりますので本装置に登録したスマートフォンと会社間の通話料はかかりません。 2、本装置を経由して外線発信をした通話料は「ひかり電話」の料金となります。 3、本装置の登録者間の通話は異なる携帯通信キャリアのスマートフォン(iPhone・Android)であっても通話料はかかりません。 【その他の特徴】 1、本装置の接続はNTTフレッツ 光ネクストのホームゲートウェイのLANポートに接続するだけです。 2、本装置を稼動させるために「設置・保守マニュアル」と「NEXPHONE設定・操作マニュアル」を参照してお客様自身で初期設定をすることができますので工事代金を節約できます。株式会社ネイクスhttp://www.neix.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.