オウケイウェイヴがソーシャルコマースサイト『Abilie』に動画配信プラットフォーム「Brightcove Video Cloud」を採用

オウケイウェイヴがソーシャルコマースサイト『Abilie』に動画配信プラットフォーム「Brightcove Video Cloud」を採用

 ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)は、株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下 オウケイウェイヴ)が運営する『Abilie(アビリエ)』に、オンライン動画プラットフォームBrightcove (NASDAQ: BCOV) Video Cloud(以下「Video Cloud」)が採用された。 オウケイウェイヴは、新しい形の知識流通のプラットフォーム『Abilie』を3月30日に開設。質問者と回答者が取り交わした知りたいニーズと応えたいニーズを、より具体的な知識・スキルとしてマッチングさせ、売買することが可能だ。出品者はPDF形式および動画形式で出品の申請ができ、オウケイウェイヴの審査を経てから『Abilie』に出品される。 今回、『Abilie』において動画で出品された知識やスキルの提供ソリューションとして「Video Cloud」が採用されている。 オウケイウェイヴでは出品された動画を審査後、「Video Cloud」にアップロードし公開。その際、動画を一度アップロードするだけで、自動的にエンコーディングが行われ、さまざまなデバイスに最適な表示ができるようになるとしている。Abilie(アビリエ)http://www.abilie.com/ ブライトコーブ株式会社http://www.brightcove.com/ja/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.