活動する大学、変化する大学、進化する大学、リアルな大学の姿を、WEBサイトに発信していくための運用基盤(プラットフォーム)『CypochiCMS4.3』を発表

 これまで北里大学や東京電機大学などのWEBサイト制作に携わってきた株式会社イーサイバー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 聖)は、大学・専門学校のWEBサイト運営を支援するCMS(コンテンツマネジメントシステム)『CypochiCMS4.3』の販売を6月10日より開始すると発表。 『CypochiCMS4.3』は、乱立、分散しがちな大学のさまざまなサイトを統合管理し、各学部・部門による分散管理をスムーズに実現していくことができるCMS。常に変化していく大学の姿を、全学で足並み揃えて情報発信していくことが手軽にできるようになるというもの。 大学グランドサイト、入試サイト、学部・部門サイト、教職員等ログインサイト、エクステンションサイト、オリジナルブログ、附属関連サイトなど、全学横断的に情報基盤を整備し、統一された運用基盤でWEBサイトを管理・運営できるようになるとのこと。 また、WEBサイトのセキュリティ確保や情報資産管理などコンプライアンスを向上させるとともに、大学のWEBサイトに必要なアクセシビリティやユーザビリティ、サイト構造、デザイン、共通ナビゲーション、ピクトグラム、SEO対策などを全学的に統一していくことが可能。サイト訪問者には利用しやすく、サイト運営者には運用しやすいWEBサイトを構築できるのが『CypochiCMS4.3』となっているようだ。『CypochiCMS4.3』の製品ページhttp://www.e-cyber.co.jp/products/cms.html株式会社イーサイバーhttp://www.e-cyber.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.