ベルメゾン「夏の超最強アイテム」ちらしで、ナレッジワークスのARスマホアプリを利用開始

 ナレッジワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:所司 里佳、以下 ナレッジワークス)は、株式会社千趣会(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田邉 道夫)の通信販売ベルメゾンが5月9日より配布する「夏の超最強アイテム」ちらしの中で、ナレッジワークスの提供するARスマートフォンアプリ「mue Alive!」(ミューアライブ)を利用した“動画がみられるちらし”を開始すると発表。 ナレッジワークスの「mue Alive!」(ミューアライブ)は、ビジュアルブラウジングARスマートフォンアプリとして、紙面にかざすと動画や3Dのコンテンツを表示し、さらにウェブページへ遷移するリンクも簡単に設置することができるoffline to onlineツールとなっている。 ベルメゾンの「夏の超最強アイテム」ちらしでは、この夏のおすすめ商品として節電対策や暑さ対策で昨年大ヒットした商品をさらに改良・進化させた商品を掲載しているとのことだが、ナレッジワークスの「mue Alive!」(ミューアライブ)を利用して、商品の良さや他商品との差異点をお客へ訴求し、より楽しく便利にショッピングを行ってもらうことが狙いとなっているようだ。 またちらし紙面から、当該商品の新たな情報源として動画を紹介し、さらにサイトへリンクして商品詳細や在庫状況、レビューそして購入手続きまで進むことが可能となっている。 なお、ナレッジワークスでは5月9日・10日・11日と出展する「Web&モバイル マーケティング EXPO 2012春」(於:東京ビッグサイト・西ホール・西14-42)においてデモ・展示を行っている。ナレッジワークス株式会社http://alive.knowledge-works.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.