ビムーブ、既存株主のVCに対して総額4,250万円の第三者割当増資を実施

 ビムーブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:伊藤靖)は24日、株式会社インテック・アイティ・キャピタル(本社:東京都江東区、代表:近藤秀樹)を割当先とした総額4,250万円の第三者割当増資が完了したことを明らかにした。払込完了日は9月18日。 これにより、資本金の額を2,700万円から4,825万円としている。 同社が今年4月に提供を開始した「ビムーブVIDEO」は、法人を対象とした動画自動変換・配信のASPサービス。企業のIRやPR映像の配信、商品・サービスのCM配信、セミナーや講義映像の配信など用途はさまざま。9月24日現在で25社が利用しており、9月末には約30社にまで増える模様。ストレージによって費用は変動するが初期費用は一律50,000円、月額利用料は50,000円から。 調達資金はおもにビムーブVIDEO の機能追加、10月末リリース予定の「ビムーブLIVE」開発に向けた人材強化・設備投資に充てる。すでに開発系の人材を3名増員。営業面に関しては販売パートナー(2008年9月現在:5社)を中心に展開している。ビムーブVIDEO http://www.bemoove.jp/ビムーブ株式会社 http://www.bemoove.jp/aboutus/company/株式会社インテック・アイティ・キャピタル http://www.inteccap.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.