坂東三津五郎さんが応援団長に就任、第1回「日本城郭検定」2012年11月11日開催決定

坂東三津五郎さんが応援団長に就任、第1回「日本城郭検定」2012年11月11日開催決定

 第1回「日本城郭検定」が2012年11月11日、全国5エリア(会津若松・東京・犬山・大阪・熊本)で開催されることが決定した。この検定は財団法人日本城郭協会(所在地:東京都世田谷区、会長:新谷 洋二)が主催し、日本出版販売株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 文明、略称:日販)が企画・運営を務めるもの。 日本の城は世界に誇るべき文化遺産であり、地域の観光のシンボルとして常に日本人の心のよりどころになってきた。時には権力を誇示するため、時には戦に備えるため、時代や地域により形を変えてきた城。先人の英知の結晶である城についての知識を問う検定を実施することで、人々の城を見る視点を磨き、その奥深い魅力を後世に伝えていきたいところ。 まず第1回目は日本を代表する城として日本城郭協会により選定された“日本の100名城”を出題範囲にした「日本100名城編」3級、2級を実施されるという。検定の公式ガイドブックは株式会社学研パブリッシングより発行されている「日本100名城公式ガイドブック」(定価:本体1,500円)および同社より7月中旬に発売される「日本城郭検定公式問題集(仮名)」の2冊となる。 「日本城郭検定」は東京・大阪、そして全国の城ファンから支持の高い会津若松城、犬山城、熊本城の所在地である会津若松(福島)、犬山(愛知)、熊本の5エリアで開催するとしている。日本の100名城http://www7a.biglobe.ne.jp/~nihonjokaku/100meijo.html財団法人日本城郭協会http://www7a.biglobe.ne.jp/~nihonjokaku/公式ホームページhttp://www.kentei-uketsuke.com/shiro/日本出版販売株式会社http://www.nippan.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.