AndroidタブレットとFeliCa機能を使用した会員向けサービス『旅こころ』の導入開始

AndroidタブレットとFeliCa機能を使用した会員向けサービス『旅こころ』の導入開始

 株式会社エコ計画(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:井上 綱隆)は、運営する宿泊施設「川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(ゆとりあん)」「かやぶきの郷薬師温泉 旅籠」、飲食施設「くつろぎ味処 伊香保時代屋」「くつろぎ味処 六本木時代屋」において、Androidタブレット(タッチパネル式専用端末機)と、SuicaなどのFeliCa機能を使用した「会員獲得/会員向けコンテンツ/顧客分析機能を持つCRM」新サービス『旅こころ』の導入を開始した。 同システムは、各施設に設置のAndroidタブレット(タッチパネル式専用端末機)に「おサイフケータイ(R)」やSuicaなど、FeliCa仕様のICカード類で会員登録・認証をさせることを新ソリューションとして展開し、割引クーポンなどをインセンティブとして会員獲得を促進していくもの。会員向けにタッチ型コンテンツとしてスタンプラリーやクジ機能などを展開することで、顧客をアクティブ化させることが狙いだ。FeliCaタッチ数や購入金額などをデータ化して会員顧客ランクなどを分析し、売上向上や顧客来店回数の向上など、顧客サービスの充実と共に、優良顧客へ育成していくことを促進する。 『旅こころ』は、株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐々木 信幸)と株式会社フューチャーゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秦 正樹)を共同企画開発会社としてサービスインされました。5月22日より「かやぶきの郷薬師温泉 旅籠」にて専用端末機を稼動し、順次、各施設に導入を進めていく予定としている。株式会社エコ計画http://www.eco.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.