エンクロージュア一体型の車種別専用スピーカーパッケージ、「SonicPLUS」トヨタ86専用モデルを新発売

 株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)は今回、簡単・確実な交換装着によって純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、トヨタ86(ハチロク)専用モデルを2012年5月28日より全国のソニックデザイン製品取扱認定店、トヨタ販売店の一部で発売すると発表。 今回発売する「SonicPLUS」トヨタ86専用モデルは、運転する楽しさを純粋に追求した最新のライトウェイトスポーツカー、トヨタ86(ハチロク)のために企画・開発 ※1した専用スピーカーパッケージだ。アルミハイブリッド構造の高剛性キャビネットにスピーカーユニットをビルトインしたエンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールの採用によって、内装材などの共振を抑えた濁りのない高音質を実現するとともに、信号待ちや静かな住宅街などの走行で気になる車外への音漏れも低減 ※2。 ボルトオン&カプラーオンでの装着を目指した車種別専用設計のため、カーオーディオ専門店のほか一部のトヨタ販売店 ※3でも注文することができ、将来乗り換えの際には「SonicPLUS」を純正スピーカーに戻したり、別の同系車種への載せ替え ※4も容易とした。なお「SonicPLUS」トヨタ86専用モデルには、6スピーカー装着車専用セパレート2ウェイモデル「SP-862」、2スピーカー装着車専用フルレンジモデル「SP-861」の2機種を用意しているとのこと。 また、「軽量・低重心設計の86の操縦感覚にふさわしい、小型高性能77mmスピーカーならではの切れ味の良いサウンドが楽しめる」「デッドニング(吸音・防振処理)を行う必要のないエンクロージュア方式のため重量増加を抑えて ※5高音質を実現できる」「ユニット背面を完全にカバーするエンクロージュアの効果により、音質劣化の原因となる不要振動や車外への音漏れ ※2が抑えられ、ロングライフも期待できる」ことをポイントに掲げ、音楽とオーディオに興味をお持ちのお客様に広く訴求していくとした。※1:「SonicPLUS」トヨタ86専用モデルは同社が独自に企画・開発する商品です。※2:6スピーカー車で純正リアスピーカーを併用する場合、そこからの音漏れは低減されません。※3:2012年5月24日現在、全国のトヨタ販売店(一部店舗)でも取り扱いを開始し、今後順次拡大してまいります。最新の取り扱い店舗につきましては同社へ直接お問い合わせいただくか、ソニックデザイン ホームページにてご確認ください。最寄りのトヨタ販売店が取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが同社または各販売店へご相談ください。※4:取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。※5:本製品のエンクロージュアと同等の音質的効果が得られるデッドニング作業を、一般的な吸音・防振材料などを用いて実施した場合との比較(同社調べ)。本製品単体が純正スピーカー単体よりも軽量であるという意味ではありません。株式会社ソニックデザインhttp://www.sonic-design.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.