置き換えダイエットの新定番、寒天100%使用で、1食あたり16kcal~の『寒天粥』が10月1日に新登場

置き換えダイエットの新定番、寒天100%使用で、1食あたり16kcal~の『寒天粥』が10月1日に新登場

 株式会社朝日(本社:神奈川県川崎市宮前区、代表取締役社長:中川 量富)は、2012年10月1日(月)から、寒天を100%使用した『寒天粥』のパッケージ販売を通販限定商品として開始いたしました。 『寒天粥』は、お米の代わりにカロリーがほぼゼロで食物繊維が豊富な糸寒天を使用し、お粥風に仕上げた新感覚の商品。お米を使わず糸寒天を使うことで、1食分のカロリーを16kcal~29kcalに抑えることに成功したという。 糸寒天とフリーズドライスープをお椀に入れて160mlのお湯を注ぐだけですぐ食べられ、ダイエットを成功させたい人やカロリー制限したい人、ヘルシーで手軽に食べられる美味しいおやつを探している人にぴったりの食品となっている。 商品は、6種の味を2袋ずつ、12食入りでの販売となる。6種の味が揃っているので毎日食べても飽きがなさそうだ。糸寒天は1cm幅にカットしてあり食感もつるつると食べやすいので、高齢の方にもおすすめとなっている。寒天粥http://natuland.net/SHOP/kantengayu.html株式会社朝日http://www.asahi-aaa.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.