ジーニー、Yahoo! Asia Pacific Pte Ltd.と提携し、APAC地域の広告主に日本のプレミアムパブリッシャーを提供開始

 インターネットメディアの収益最大化を支援する株式会社ジーニー(本社:東京都港区、代表取締役:工藤 智昭)は、子会社であるGeniee International Pte. Ltd.を通じて、Yahoo! Asia Pacific Pte Ltd.へのプレミアムパブリッシャー提供の契約を締結。 ジーニーは「最先端の広告テクノロジーで顧客の収益を最大化する」を企業のビジョンとし、インターネットの広告収益最大化プラットフォームであるGeniee SSPの開発・提供を行っている。日本、北米及びAPACの各地域でサービスを展開していた。 Yahoo! Asia Pacificは、APAC地域におけるYahoo!の運営を手がける統括会社。同契約は、ジーニーと提携する日本国内のプレミアムパブリッシャーの在庫をYahoo! Asia Pacificに提供する事で、Yahoo! Asia Pacificへ出稿している東南アジア地域の広告主から、日本市場へ向けた広告キャンペーンを配信するもの。 同契約により、ジーニーと提携するインターネットメディアには、グローバル企業とのキャンペーンの提供が見込め、広告収益の向上に寄与する事が期待されている。 また広告主は、Yahoo! Asia Pacificを始めとして、日本を含めたプレミアムパブリッシャーに一括でキャンペーンを配信する事が可能となった。株式会社ジーニーhttp://geniee.co.jp/Geniee International Pte. Ltd.http://en.geniee.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.