靴工場を賃貸マンションにリノベーション

靴工場を賃貸マンションにリノベーション

 東京23区のこだわり不動産サイト「東京スタイルCC」を運営、都内でリノベーション事業を展開する有限会社ランドマークス(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 武)が新たに元・靴工場のリノベーションを手掛け、提供の背景を発表。 住まいへの意識が多様化し、建築家によるデザイナーズ物件や中古を再生したいわゆるリノベーション物件への人気が定着する中、賃貸物件を選ぶ基準も空間のデザイン性だけにとどまらず、ジブンだけのこだわりや趣味・嗜好を実現出来る空間等々、より個性的でジブンらしい住まい方をしたいという方向へますます広がりを見せているという。 こうしたニーズに対応すべく、建築家による一点モノ作品やデザイナー・アーティストが内装するインテリアルーム、入居予定者の希望を内装に反映させるカスタマイズ区画、誰もが気軽に工房を持てるシェアアトリエなど、多彩な空間の中からジブンにあった空間や組合せを建物内で選択可能なリノベーション物件を提供することとなったとのこと。 外観には高さ5m超え、約50種の植物を垂直植栽した壁面庭園を施工、エントランス部にはアーティストによるチョーク壁画とハンドメイドの照明やテーブル・ベンチを設けたラウンジ、ハーブや野菜の栽培も可能な2F緑化テラス、スカイツリーや隅田川花火を一望できる露天風呂付屋上など、内部交流を促進する個性的な共用施設も充実。かつて靴工場だった堅牢な建物は多彩な賃貸物件へと再生を遂げた。有限会社ランドマークスhttp://tokyo-style.cc/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.