“もしものとき”に大切な人に想いを伝えるアプリ「DeN」1月26日 正式公開  天国からあなたは誰に何を伝えますか?

“もしものとき”に大切な人に想いを伝えるアプリ「DeN」1月26日 正式公開
 天国からあなたは誰に何を伝えますか?

DeN合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:三宅 禎輝)は、“もしものとき”に大切な人に想いを伝えるアプリ「DeN(伝)」をAndroid・iPhone向けに2015年1月26日(月)より無料で公開いたしました。
本アプリはこれまでβ版として公開しており、今回公開するバージョンはβ版にいただいた意見をもとに機能・操作面の改善を行った正式版となります。
もしもメッセージ配信アプリ「DeN」http://app.d-e-n.jp
■もしもメッセージ配信アプリ「DeN」とは
誰しもいつかは必ず訪れる人生のエンディング、それはある日突然のことかもしれません。「DeN」は、自分に“もしも”のことがあったとき、残された人へメッセージを送るアプリです。
シーン1) Last Message・・・大切な人へ最後の言葉を伝えたい
自分の死後に家族や恋人へ、メッセージを送ることができます。ラストメッセージとして伝えたいことを予め残しておけば、あなたの死後、「DeN」がメッセージを届けます。テキストはもちろん、画像、動画、音声も添付できます。
シーン2) Clean UP・・・自分の死後、SNSやクラウド上の情報を消したい
利用者が亡くなることで更新されなくなったブログやSNS、クラウド上に残された個人情報などが近年問題となっています。「DeN」を使えば、自分の死後、信頼できる人にIDとパスワードを伝え、その人にデータの整理や処分を依頼できます。
シーン3) Forever with you・・・残された人の節目に想いを伝えたい
送信日時を指定してメッセージを送ることができるので、自分が死んだ後も、大事な人の誕生日や記念日にあわせてお祝いのメッセージを届けることができ、自分の想いを時を越えて伝えることができます。メッセージを受け取る側からすると亡くなった人(父、母、恋人、友達)が、ずっと自分の人生に寄り添ってくれていることを実感するのではないでしょうか。
シーン4) Daily Messenger・・・ふだんも使いたい
「DeN」は通常のメッセージアプリと同じようにつかえます。日時指定機能を使ってお祝いメッセージの送り忘れを防いだり、生活時間帯が違う相手にも相手の生活リズムを乱すことなく(寝ている相手をおこすことなく!)メッセージを届けることができます。
■もしもメッセージの仕組み
信頼できる人をエンディングパートナーとしてアプリ内で指定します。“もしも”のことがあったときエンディングパートナーは「もしものことがありました」ボタンを押します。本人からのキャンセルがないことを十分に確認した後、クラウド上でお預かりしていたメッセージが自動的に配信されます。
■アプリ概要
アプリ名: もしもメッセージ配信アプリ DeN
対応OS : Android 4.0以上/iOS 6.0以降
カテゴリ: Google play ソーシャルネットワーク
      App Store ソーシャルネットワーキング
価格  : 無料
URL   : http://app.d-e-n.jp
<ダウンロードURL>
・App Storehttps://itunes.apple.com/jp/app/den/id869232482?mt=8
・Google playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.d_e_n.app.DeN
■会社概要
商号  : DeN合同会社
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-6-6 栄寿ビル202
代表者 : 三宅 禎輝
URL   : http://d-e-n.jp
事業内容: アプリ事業、終活事業

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.