太陽光発電の売電先比較サービス「エネチェンジ 売電切り替えナビ」を開始  ~ 発電した電力の売電先を切り替えて売電収入をアップ ~

太陽光発電の売電先比較サービス「エネチェンジ 売電切り替えナビ」を開始
 ~ 発電した電力の売電先を切り替えて売電収入をアップ ~

現在、太陽光発電などの設備によって自家発電した電力の販売先は既に自由化されていますが、特に家庭向けではほぼ活用されていないのが実情です。地域の電力会社以外の新電力が提供する電力買取サービスへ契約を切り替えることで、国が定める固定価格よりも高い価格で売電でき、売電収入を増やすことが出来ます。
■「エネチェンジ 売電切り替えナビ」とは
今回、太陽光発電のオーナー様・事業者様により簡単に収益を上げていただくため、プレミアム価格の太陽光発電買取サービス事業者様と提携し、エネチェンジ上からスムーズに申し込める「エネチェンジ 売電切り替えナビ」を開始しました。
現在、複数の事業者が、地域の電力会社が買い取る固定価格よりも1kWhあたり1円高い「プレミアム(上乗せ)価格」で電力を買い取るサービスを提供しています。太陽光発電のオーナー様・事業者様にとっては、より高く買い取ってくれる売電先に切り替えることで、簡単に売電収入増加を見込むことができます。メガソーラーなどの大規模発電所の場合は、既に売電切替の事例が多く出てきていますが、家庭向けなどの小規模発電所の場合は、現状ほとんど認知されておりません。
「エネチェンジ」ではこれまで、太陽光発電・売電の基礎知識や、売電切替のメリット・デメリット、手続きや実際の事例など、太陽光発電設備をお持ちのお客様に役立つ情報を提供してきました。今後は、こうした「プレミアム価格」で買い取る事業者と提携し、より詳細な情報提供と「エネチェンジ」上からの申込窓口にも対応していきます。
■売電先を切り替えるメリットは?
たとえば4.5kWの設備での余剰買い取りを想定しても、申込手続きをするだけで、9年間の売電売り上げが2.4万円おトクになる計算になります。しかも、単価が増えているので、さらに節電などを心がけて売電できる余剰電力を増やすことのメリットが大きくなります。発電した全量が売電に回る全量買い取りの場合はより1円の影響が大きく、19年間の合計で41万円もおトクになる計算です。
■電気料金比較サイト「エネチェンジ」とは
「エネチェンジ」では、電気料金プランを診断する『エネチェンジプラン診断』を提供しています。電気のご利用状況について5つの質問に答えていただくだけで、利用者様のご家庭に最適な電気料金プランをおすすめし、新しい電気料金プランへの変更の手続き手順までをご案内するサービスです。2014年8月のサービス開始以来、平均で、年間約13,000円の節約プランをご提案させて頂いています。診断アルゴリズムは、当社が保有する独自の電力消費のビッグデータをもとに構築しております。「エネチェンジ」では、2016年の電力小売全面自由化により、一般家庭でも電気の購入先を自由に選べる時代がくることを見据え、公平で中立的な電気代節約方法を今後も提供して参ります。
■ケンブリッジエナジーデータラボ社とは
英国ケンブリッジに本社をおく、エネルギーのビッグデータを研究する企業です。日本向けには、電気料金比較サイト「エネチェンジ」を運営しております。
商号  :Cambridge Energy Data Lab, Ltd.
所在地 :ideaSpace, 3 Charles Babbage Road, Cambridge, CB3 0GT,
     United Kingdom
設立  :2013年10月
事業内容:・電力データの統計・データマイニング
     ・エネチェンジ( http://enechange.jp/ )、
      SIMチェンジ( http://simchange.jp/ )の運営
     ・その他プロダクト開発

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.