OrangeOne株式会社、日本PCサービス株式会社と業務提携

OrangeOne株式会社、日本PCサービス株式会社と業務提携

 パソコン遠隔支援サービス大手のOrangeOne株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:春日原 森、以下OrangeOne)は、パソコン総合サービスを全国展開する日本PCサービス株式会社(本社:大阪府大阪市吹田市、代表取締役:家喜 信行、以下日本PCサービス)と、パソコンサポートサービスにおける業務提携をしたことを発表した。 今回の提携により、従来の遠隔サポートシステムの提供とコンサルティング(サービス企画や運用設計、教育)が中心だったPCコンシェルジュサービス事業化支援プログラム(GROPP)に、サポート業務アウトソーシングサービス(遠隔サポートサービスと出張サポートサービス)を加えることが可能となった。 これにより、今後OrangeOneでは事業者に対して、運用も含めたワンストップなPCコンシェルジュサービスの提供が可能となり、例えば初期投資が厳しい事業者や運用体制を持っていない事業者でも早期にサービスを立ち上げられるようになったという。 今後の目標として、 既存のGROPPパートナーにこのサービスを提供するだけではなく、ワンストップなサービス提供を武器にして、通信キャリア、ISP、量販店、ソフトハウス、フランチャイザーなどの新規事業者を開拓していきたいとしている。また、今回の提携により一年間で2億円の売上を目指すとしている。日本PCサービス株式会社http://www.4900.co.jp/OrangeOne株式会社http://www.orangeone.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.