ウェブメディア「現代ビジネス」の最高技術責任者(CTO)に、19歳・Tehu氏が就任!

Tehu Lab.
 
19歳がデジタルメディアCTOに
講談社が運営する「現代ビジネス」(http://gendai.ismedia.jp/)は、第一線で活躍するビジネスパーソンやマネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届けるデジタルメディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に活用した新時代のジャーナリズムの可能性を追求しています。その「現代ビジネス」は、現在19歳のTehu氏をCTOとして迎え、メディアとしてさらなる高みを目指すこととなりました。
Tehu氏は灘中学校在学時に開発したiPhoneアプリ「健康計算機」が、iTunes App Storeの世界総合ランキングで最高3位にランクインし、一躍その名を知られることとなりました。現在は複数の映像作品やイベント・事業の企画をクリエイティブディレクターとして手がけるほか、プログラミング・デザインや映像制作も自ら行い、アーティストのコンサート演出なども手がけています。また、中高生にIT教育を提供する「Life is Tech!」にも深く関わるなど、従来の垣根を大きく超えた活躍が、IT業界のみならず注目を集める存在です。
Tehu氏には現代ビジネスのCTOとして、UI・UXの改善や新コンテンツ開発など現代ビジネスの進化だけではなく、メディアの未来を考えるという大きなタスクにも関わっていただきます。その第一歩として、「現代ビジネス」内に「Tehu Lab.」と題し、CTOとしての実験や活動報告の場となるコンテンツが公開されました。Tehu Lab.(テフラボ)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42385http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42388 【現代ビジネスCTO・Tehuからのご挨拶】
突然、現代ビジネスの未来という課題を突きつけられた19歳の男が、とにかく面白いことがしたい一心で作ってしまった実験室が「Tehu Lab.」です。「アイデアを出したらすぐに創る! 創ったら皆にすぐ伝える!」を、「Tehu Lab.」で実践していきます。勢いをつけすぎてハメを外して、失敗することもあるでしょう。でも、ここにいれば、未来はおのずと見えてくるはずだ、とも思っています。 【Tehu氏 略歴】
1995年、兵庫県神戸市生まれ。灘中学校・高等学校を経て慶応義塾大学SFCへ進学。ライフイズテック株式会社クリエイティブプランナー、クリエイター・演出家。映像作品やイベント・事業にクリエイティブディレクターとして携わるほか、自らプログラミング・デザインや映像制作も行う。アーティストのコンサート演出なども手がける。中高生にIT教育を提供する「Life is Tech!」の企画・クリエイティブも担当。2015年2月より「現代ビジネス」CTOとして、新たなメディアのカタチを創る。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.