『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』 第10弾・蓮沼執太+コトリンゴ×私たちの志 楽曲・インタビュー映像の配信スタート!

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』
第10弾・蓮沼執太+コトリンゴ×私たちの志
楽曲・インタビュー映像の配信スタート!
協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花井陳雄、以下「協和発酵キリン」)は2015年3月13日より、Webコンテンツ『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE(テン・サウンズ・オブ・ライフサイエンス)』の第10弾、アーティスト・蓮沼執太、コトリンゴのユニットによって、当社のフィロソフィーである「私たちの志」をテーマに書き下ろした楽曲「My Philosophy – for 10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE Ver.」の配信を開始いたします。同時に本プロジェクトや音楽制作への想いを語ったインタビュー映像、その中から10の言葉をピックアップした「AMBITIONS」ページも公開いたします。
KHK_press_150313.pdf
アーティスト
蓮沼執太+コトリンゴ
×
テーマ
私たちの志
視聴URL:
TOP
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/
10 ARTISTS(アーティスト紹介)
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/artist/shuta_hasunuma_and_kotoringo/
10 THEMES(テーマ紹介)
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/theme/our_philosophy/
100 AMBITIONS(アーティストによる10の言葉)
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/ambitions/shuta_hasunuma_and_kotoringo/
公開日:2015年3月13日(金)
企画・クリエイティブディレクション:artless Inc.
アートディレクション・アーティストキュレーション:川上シュン
ABOUT PROJECT
本サイトは、アーティストをご紹介する「10 ARTISTS」、楽曲のテーマをご紹介する「10 THEMES」、アーティストの10つの名言をまとめた「100 AMBITIONS」で構成されます。
「10 ARTISTS」
蓮沼執太・コトリンゴが書き下ろした新曲をSound Cloud上で無料視聴、1ヶ月の期間限定で無料ダウンロードいただけます。また、楽曲制作にまつわるメイキング、インタビュー映像をYouTube上で配信いたします。
「10 THEMES」
楽曲のテーマについて詳しい内容をご紹介します。
「100 AMBITIONS」
インタビューから導きだされた両氏の「10の言葉」を公開します。気に入った言葉をクリックするとSNSでシェアいただけます。
アーティストプロフィール
蓮沼執太
1983年東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィル/チームを組織して国内外でのコンサート公演、コミッションワーク、映画、広告、舞台芸術、プロデュース、他ジャンルとのコラボレーションを多数制作する。アルバムに蓮沼執太フィル『時が奏でる|Time plays – and so
dowe.』、4枚組CD『CC OO|シーシーウー』など。近年の公演に『作曲:ニューフィル』(2014年神奈川芸術劇場ホール)、『Music Today on Fluxus
蓮沼執太vs塩見允枝子』(2013年国立国際美術館)など。主な個展に『have a go at flying
from music part 3』(2011年ブルームバーグ・パヴィリオン|東京都現代美術館)、『音的|soundlike』(2013年アサヒ・アートスクエア)、『音的→神戸|soundlike2』(2013年神戸アートビレッジセンター)、『無焦点|unfocused』(2014年NADiff Gallery)。著書に『音楽からとんでみる』。
コトリンゴ
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
学位を取得後にはニューヨークを拠点に演奏活動を開始。2006年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちはまたあした』で日本デビューを飾る。以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。
ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」など映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。近年はキリンジに加入し、バンド活動も行う。最新アルバムはドラマ「明日、ママがいない」の主題歌「誰か私を」を収録の『birdcore!』。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。
今後のリリース日/アーティスト/キーワード
10/15(水)渋谷慶一郎/バイオテクノロジー
10/31(金)no.9/リサーチパーク
11/14(金)STUDIO APARTMENT/ビジランス&クオリティ
11/28(金)JEMAPUR/生産技術
12/19(金)DJ KAWASAKI/オープンイノベーション
1/ 9(金)blanc./グローバル・スペシャリティファーマ
1/30(金)Open Reel Ensemble/拠点
2/13(金)i-dep/アンメット・メディカルニーズ
2/27(金)高木正勝/抗体医薬
3/13(金)蓮沼執太+コトリンゴ/私たちの志
企画/クリエイティブディレクション
artless Inc.
“artless”は、東京を拠点にグローバルに活動するブランド・デザイン・コンサルタンシーです。アートとデザインを基軸に、多様な専門知識や経験を持つスペシャリストと共に、ジャンルやカテゴリーに縛られない活動を続けています。
活動領域は多岐にわたり、ブランディングを中心に、デザイン・コンサルティング、企業やブランドロゴ、広告キャンペーン、グラフィック、ウェブ、モバイル、UI、フィルム、モーショングラフィック、インスタレーション、ディスプレイ、ショーウィンドウ、ホテルやブティック、ミュージアム等の建築、インテリア、サインデザイン、エキシビションやイベントの企画プロデュース等。
東京を拠点としながらも、グローバルに活動し、クライアントワークのみならず、エキシビションの主催や参加、アートワークの出品やインスタレーション、アーティスト・キュレーション等といったアート活動も精力的に行っています。
そのジャンルに縛られない横断的な活動は、カンヌ国際広告祭(金賞)、NY ADC : Young Guns、NY TDC、The One、Show、D&AD、London International Award iF designaward、 DFAA (Hong Kong)、 Tokyo TDC、グッドデザイン賞、 Tokyo Interactive Ad Awardの受賞等、国際的評価を受けています。
http://www.artless.co.jp/
アートディレクション/アーティストキュレーション
川上シュン
1977年、東京都江東区深川生まれ。artless Inc. 代表。アートとデザインを基軸に、ブランディング、デザインコンサルティング、企業やブランドロゴ、映像、そして、建築まで、多様な専門知識や経験を持つスペシャリストと共に、ジャンルやカテゴリーに縛られない活動を続けている。ポンピドゥー・センター(パリ)、ルーブル宮内フランス国立装飾美術館、ミラノサローネ、TENT LONDON、BODW(香港)等、国内外でのフェスティバルやエキシビション、そして、カンファレンスにも多数参加し、グローバルな活躍が目覚ましい。
http://www.shunkawakami.jp
http://www.artless.co.jp
【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:artless Inc. 担当者名:田中智子 TEL:03-6434-1345 Email:info@artless.co.jp

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.