株式会社香染美術が、新進気鋭の若手日本画家「丸山友紀」の新作を発表

新進気鋭の日本画家のオリジナル作品を取り扱う株式会社香染美術は3月20日(金)から22日(日)に有楽町の国際フォーラム展示ホールで行われる国内アート最大のイベント「アートフェアー東京2015」(ブースNo66)において、若手日本画家「丸山友紀」の「eyes of life」シリーズを発表いたします。
本展覧会では丸山友紀の新作30点を展示するほか他の若手作家のご紹介などもいたします。アートに関心のある皆様ぜひお越しください。
アートフェアー東京2015 http://artfairtokyo.com
丸山友紀
時々、思うことがある。
太古からの長大な時間の流れの中で、様々な無数の生き物の意識が存在し、そしてひっそりと消え去っていったということ。
その言いようのないさびしさ。
このイメージは私の内側にこびりつき、時に強烈な焦燥感となる。
今、この空間に、たまたま存在している私の意識は、私自身のものでしかなく、その微小な意識は、私の中に閉じ込められたまま、やがて消えてしまう。
そんな寂寥感の中で、他の生き物と眼と眼が合うということ。
別個の意識と意識が認識し合うということ。
それはなんという驚異だろうか。
私とは、全く異なるであろう意識を有している、様々な生き物たちの瞳は、闇の中にともった一点の灯火のように、奇妙な吸引力を持ち、その視線は何か不可知の世界を想像させる。
その時、無数の孤独な意識が明滅している、この悩ましい宇宙空間が、かけがえのない愛しさと不気味さに満ち、燦然と煌めいているようにも感じられる…気がするのだ。
だから私は、あるいは縋るように、生き物たちの視線を描いているのだろう。
株式会社 香染美術  http://www.kouzome.com
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社香染美術
担当者名:仲村信二
TEL:0333149106
Email:kouzome@guitar.ocn.ne.jp

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.