高校時代のインターンシップに大きな効果  ~NPOが追跡アンケートを実施し、参加者の9割がその後に影響を受けたと実感~

「学び合い」のコミュニティづくりを手がける、教育系NPO、特定非営利活動法人アスクネット(所在地:愛知県名古屋市熱田区、代表理事:白上昌子)では、高校生インターンシップ(名称:マイチャレンジインターンシップ)に参加した過去4年間(2010年~2013年)の参加者へ追跡調査を実施しました。その結果、インターンシップの効果として、「学習意欲の向上」「課外活動への関心」「進路選択」「コミュニケーション能力の向上」とほぼ全ての項目で9割を超え、高校時代のインターンシップの経験は、若者のその後に大きく影響を与えることがわかりました。
【調査概要】
調査対象:2010年~2013年マイチャレンジインターンシップ参加既卒者166名
     調査時18歳~22歳
調査方法:郵便
実施期間:2014年11月~2015年2月
回答者数:40名/166名(回答率24%)
【調査結果】(n=40)
問. 学習への意欲が高まりましたか?
そう思う・どちらかといえばそう思う      94%
そう思わない・どちらかといえばそう思わない  6%
問. 課外活動への関心が高まりましたか?
そう思う・どちらかといえばそう思う      94%
そう思わない・どちらかといえばそう思わない  6%
問. 進路選択に役立ちましたか?
そう思う・どちらかといえばそう思う      87%
そう思わない・どちらかといえばそう思わない  13%
問. コミュニケーション能力の向上に役立ちましたか?
そう思う・どちらかといえばそう思う      95%
そう思わない・どちらかといえばそう思わない  5%
【背景】
大学生には、もはや当たり前ともいえる時代になった「インターンシップ」。今、高校生でも参加する生徒が増えています。就業体験というと、中学で一般的に行われている「職場体験」が知られていますが、高校でのインターンシップは自分の能力や特徴、やりたいことなどが見えてきた段階で自分の将来イメージを実際に働く体験を通して、より具体的にしていくために行われています。そのような、インターンシップの体験が若者たちにどのような影響を及ぼしているのかを調査することで、プログラムの向上を図っています。
【インターシッププログラムの概要】
マイチャレンジインターンシップは、愛知県に住む高校生であればどの生徒でも応募可能な公募制のインターンシップです。授業や部活動、予備校など、一生懸命取り組んでいる生徒でも参加しやすいように夏休み期間中の3日間+2日間(事前事後学習)で実施し、受入事業所は、「明日の社会の担い手を率先して育てたい」と思いを持つ地元愛知の企業・団体の方々となります。これらの受入事業所の開拓や受入時のプログラム、事前事後学習内容の検討など、多忙な教育現場では困難な作業をインターンシップの専門家といえる、アスクネットの「キャリア教育コーディーネーター」が引き受けます。
本事業は、2010年から2年間愛知県の委託事業として実施され、その後の3年間は、一般社団法人アスバシ教育基金により、事業の継続を願う一般市民や企業協賛によって、集められた約500万円の資金により実施されており、社会みんなで応援する高校生インターンシップとなっているのが特徴です。
【今後の展望】
高校生時代のインターンシップというと、卒業後に就職する生徒向けのプログラムとのイメージが主流ですが、その効果は、むしろ学習意欲を向上させ、大学進学や専門学校等の進学にも様々な好影響があることが示されました。また、インターンシップに参加した直後の効果についての調査はこれまでもありましたが、プログラムの卒業生を対象とした追跡調査はあまり行われておりません。今後も、アスクネットはどのような効果があるかについて、継続的に追跡調査を行っていく予定です。
【特定非営利活動法人アスクネットについて】
所在地:〒456-0006 愛知県名古屋市熱田区沢下町8番5号愛知私学会館東館3階
代表者:代表理事 白上昌子(しらかみまさこ)
設立:1999年6月
Tel:052-881-4349
Fax:052-881-5567
URL:http://www.asknet.org
事業内容:小中学校・高校・大学における教育プログラムの企画・運営
【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人アスクネット
TEL:052-881-4349
Email:info@asknet.org

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.