【シェアードテラス 外苑いちょう並木】世界中からアートに関わる人々が集い、同じ時間をシェアする3周年記念のコミュニケーションバルイベント “SHARED (シェアード)”第7弾

第7弾イベントフライヤー
 3周年を記念して開催するバルイベント“SHARED(シェアード)”は、2012年秋からスタートし、今回で    7回目を迎えます。業界、世代、思想など様々な壁をこえ、食を通じてフラットにコミュニケーションできる
場所として回を重ねるごとに新しい出会いを育み、一晩で1,000名以上の方が訪れるほどになりました。
 今回は、グラフィックデザイナーの長嶋りかこ氏が手がける「pieces of shared」がテーマの
イベントフライヤー※のほか、当日開催予定のアートを体験できるイベント企画にも注目が集まります。
 日本のアートシーンが最も盛り上がる夜に、フラットでクリエイティブな時間をお過ごしください。
※過去のアートディレクションは、第1弾:中川優(N/Y)、第2弾:川上シュン(artless)、第3弾:植原亮輔(KIGI)、第4弾:谷尻誠(SUPPOSE DESIGN OFFICE)、第5弾:DAISY BALLOON、第6弾: Åbäke(アバケ)が手がけました。(敬称略)第7弾:アートディレクター紹介 
グラフィックデザイナー 長嶋りかこ氏
長嶋りかこ氏 / グラフィックデザイナー
1980年11月11日生まれ。2003年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業後、
博報堂を経て2014年デザイン会社「village®」設立。グラフィックデザインを基軸に、
ブランディング、CI、VI、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、エディトリアルデザイン、
サイン計画、アートディレクションなどを手がける。
2011年からの自身の活動「Human_Nature」では、“人と自然の間”をコンセプトにし、
自然との調和や、人の動物的感覚を再認識するような作品やプロダクトを定期的に発表する。
これまでの仕事は札幌国際芸術祭2014「都市と自然」、BAOBAO ISSEY MIYAKE×Rikako Nagashima
「FREE HAND BAG」、坂本龍一氏×鈴木邦男「愛国者の憂鬱」装丁、zacca dayzなど。
カンヌデザイン部門銀賞、NYADC銀賞、ワルシャワビエンナーレ銀賞、
日本パッケージデザイン大賞金賞、経済産業大臣賞、東京ADC賞、JAGDA賞、毎日デザイン賞など
国内外の賞を多数受賞。
 コミュニケーションバル“SHARED(シェアード)”企画概要
 建築、インテリア、プロダクト、ファッション、アート、、、ジャンルを問わない、国内外の様々なクリエイターやデザイナー、デザインに関わる人々、そして訪れた全ての方が食事を通して語り合い、同じ時間と空気をシェアする場です。より気軽に楽しんで頂くために、アルコールを含めた全てのドリンクとフードをワンコイン(税込500円)で提供します。席や料理の事前予約はなく、気軽に誰でも参加できるスタイルです。
外観
■日時    :2015年4月25日(土) 21:00 ~ 29:00(翌朝5:00)
■場所    :シェアードテラス 外苑いちょう並木  港区北青山2-1-15
■TEL    :03-5772-1585
■facebook :http://www.facebook.com/sharedterrace
■参加方法 :当日直接お越しください ※ご予約不可
■メニュー :アルコールを含む全てのドリンクとフードをワンコイン500円(税込)で提供
■お支払い :キャッシュオンスタイル ※カウンターにて商品と代金の引換え 
主催         : SHARED TERRACE
アートディレクション : 長嶋りかこ(village®)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.