ケアマネさんに朗報!新制度に対応した利用票等の出力も可能  無料介護保険ソフト「ファーストケアHoney(Ver.6) / β版」を 3月18日より公開

福祉ソフトウェアの開発・販売を行う株式会社ビーシステム(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:笠原 正博、以下 ビーシステム)は、2015年3月18日より、平成27年度介護報酬改定に対応した無料介護保険ソフト「ファーストケアHoney(Ver.6)」のベータ版(以下、Honey(Ver.6) / β版)を無償配布します。
■「ファーストケアHoney(Ver.6)」専用ホームページURLhttp://www.fc-soft.jp/honey/
「ファーストケアHoney」は、ビーシステムが開発・販売している介護保険業務ソフト「ファーストケア」の同一機能を完全無料でご利用いただけるフリー版ソフトです。製品版と比べ、利用可能なサービスやパソコン台数などに一部制限はありますが、利用者の管理、記録業務から請求まですべての機能を無料でお使いいただけます。
今回公開する「Honey(Ver.6) / β版」では、2月28日時点までに厚生労働省より発表された平成27年度介護報酬改定内容に対応しています。4月以降に開所を予定している新規事業所様はもちろん、既設の事業所様が新制度下で変動する売上の試算や、提供票の作成など、現在お使いの介護保険業務ソフトの対応版発表を待たれている間の代用・検証用としても利用いただけます。無償配布を実現するため、「Honey(Ver.6) / β版」の新規利用申込み・お問い合わせは、すべて専用ホームページからの受付となります。
※「Honey(Ver.6) / β版」は、平成27年度介護報酬改定の方針を踏まえて作成したものであり、「Honey(Ver.6) / 正式版」ではありません。正式版は、厚生労働省からの確定情報発表後に自動バージョンアップにて無償配布を予定しています。
今後もビーシステムは無料介護保険ソフト「ファーストケアHoney」の提供を通じて、事業所運営にかかわる費用・経費を抑えたいというお客様の期待に応えるとともに、自社製品の便利さ、使い勝手を知っていただき、介護業界での更なる認知向上やシェア獲得を目指します。
■無料介護保険ソフト「ファーストケアHoney」とは
「ファーストケアHoney」は、ビーシステムが開発・販売している介護保険業務ソフト「ファーストケア」を無料でご利用いただけるフリー版ソフトです(2014年10月より無料公開)。利用者の管理、記録業務から利用者請求、国民健康保険団体連合会への請求データ作成まですべての機能を制限なく、無料(0円)にてご利用いただけます。
■無料介護保険ソフト「ファーストケアHoney」対応介護保険サービス一覧
居宅介護支援、訪問介護、訪問看護(医療対応は除く)、訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション 福祉用具貸与、認知症対応型通所介護、夜間対応型訪問介護、居宅療養管理指導
【会社概要】
株式会社ビーシステム
所在地 : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-5-2
代表  : 代表取締役 笠原 正博
事業内容: 福祉ソフトウェアの開発・販売
URL   : http://www.fc-soft.jp/index.html

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.