amazonで1位獲得書籍『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』が、待望の2冊同時にKindle化!

 
著者は、旅人であり、起業家であり、フィリピン留学の仕掛け人である太田英基(おおたひでき)。
 
株式会社スクールウィズ(School With Inc.)代表取締役 兼 CEO。1985年生まれ。中央大学卒。大学2年次にビジネスプランコンテストで最優秀賞を獲得し、株式会社オージャナイズを仲間とともに起業。手がけた広告事業「タダコピ」は、現在に本全国160大学以上に展開され、若者に絶大な知名度を誇るサービスへと成長。丸5年働いた後、「若者のグローバル志向の底上げ」を使命にサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、スポンサーやタイアップメディアを獲得。約2年50カ国を旅しながら、現地のビジネスマンを中心とした様々な人たち1000人以上と交流する。東洋経済、AERA、宣伝会議、ビジネスメディア誠、マイナビなどでコラム寄稿。2011年7月には旅中に東洋経済新報社から『フィリピン「超」格安英語留学』を出版。フィリピン留学の仕掛人と称される。旅中や帰国した2012年以降、経済産業省・リクルートが主催する「Global Activity of Japanese」や「TED×Tokyo yz」をはじめ、各方面で講演。いろは出版より『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』を出版。現在は「留学にイノベーションを起こし、世界をグッと身近に。」を目指して「School With」という留学口コミWEBサイトを展開中。特技は口笛。
「世界を舞台に働く」ための超入門書、『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』
自分の人生に、「世界」という選択肢を持っているか?本書ではそう問いかけています。表紙をめくった1ページ目には「僕は、この閉塞感ある世の中で、今日も闘う同世代の若者たちに「世界を舞台に働く」という人生の突破口を提案したい」とメッセージが。
 
 
その言葉通り、著者が世界を旅して見聞きした出来事を土台に、事実と結論、世界を舞台に働くことへのアクションや、プロセス、心構えまで具体的に書かれています。amazonのレビューでは、「海外で働くリアルな現実や具体的な方法が記載されており、参考になった」「読了後、頭の地図を日本から世界地図に塗り替えるため、留学することに決めました」「グローバル志向だが周りに海外に出た人を知らず、一歩踏み出すきっかけがないという方にオススメ」とグローバル化をポジティブに捉え直した言葉が寄せられています。四角大輔氏、推薦! この本は世界のリアルを知る最高の教科書——『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』
「世界を教養として旅する一冊」。本書では、2年、50カ国、1000人以上のビジネスマンたちと出逢ってきた起業家の世界一周の記録から学ぶ、グローバル世代の知識と教養が、余すところなく掲載されている。
 
「僕らがまだ1ミリも知らない世界は、こんなにもオモシロイ」。それを、事実と経験に基づいて証明している本書には、「今までありそうで無かった、リアルな世界を垣間見れる新感覚の旅行記」「もう一度、旅に出たいと思わせられる一冊」「起業家が旅をするとこんなにオモシロイ旅になるのか!」と、驚きと共感の声が届いています。
 
■書籍情報
『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』
Kindle版価格:1,100円(税込)
著者:太田英基
発行元:いろは出版
参考サイト:http://hello-iroha.com/news/world_interesting/
書籍での販売は、amazon(http://goo.gl/Np3AAV)、いろは出版公式通販サイト(http://goo.gl/qKMJrK)にて注文可能。
『僕らはまだ、世界を1ミリも知らない』
Kindle版価格:1,250円(税込)
著者:太田英基
発行元:いろは出版
参考サイト:http://hello-iroha.com/news/ichimiri/
書籍での販売は、amazon(http://goo.gl/EhfXXU)、いろは出版公式通販サイト(http://goo.gl/5QvWTK)にて注文可能。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.