膝に優しい高いクッション性と軽量なランニングシューズ パワークッション セーフラン301 2015年4月上旬発売

セーフランシリーズはランナーが怪我を最も起こしやすい部位である“膝へのやさしさ”をコンセプトにしています。セーフラン301はアッパー素材構成を改 良し、従来品より10g(男性用26.0cm:片足220g)の軽量化を図りつつ、膝などを守る高いクッション性も特長としています。
軽いランニングシューズが好きだけど、足への負担も気になる…という方に最適な一足です。
アッパーはメッシュ素材の構造を改良して耐久性はさらに向上。ソールには、7mの高さから落とした卵が割れずに約4m跳ね返る衝撃吸収力と反発力を兼ね備えた弊社独自の素材パワークッション®を搭載しています。
 
(左)パワークッション セーフラン301メン アシッドイエロー [男性用] (右)パワークッション セーフラン301レディース ベリーピンク[女性用]
【7mの高さから落とした卵が割れずに4m以上跳ね返る、弊社独自の素材 パワークッション®】
【10gの軽量化】
アッパーの素材構成を見直すことで従来品と比べて10g軽くなりました。(220g 男性用26.0cmの場合) でもご安心ください。膝にやさしいクッション性はそのままですので、軽やかで安心・快適なランニングをご堪能いただけます。
 
 
【軽くても耐久性は高く】
軽量となりましたが、アッパーのメッシュ構造を見直すことで耐久性を上げています。さらに、従来とは異なる外側から人工皮革で覆う方法を採用したことで耐久性は約2倍に上がりました。
 
 
【グリップ力向上】
外側までにラバー材を伸長し、横方向のグリップ力を向上させました。トレーニング時の様々な動きにも対応します。
 
 
【つま先を上げやすくするトウライト設計】
一般的なシューズの重心位置は後方に約10mm前後ですが、セーフラン301は約15mmの位置としています。つま先が約20%上がりやすくなり、着地時に足首を自然な状態に導きます。【「パワークッション セーフラン301」 製品概要】
一般的なシューズの重心位置は後方に約10mm前後ですが、セーフラン301は約15mmの位置としています。つま先が約20%上がりやすくなり、着地時に足首を自然な状態に導きます。
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.