「斎藤工&板谷由夏製作総指揮オリジナルショートムービー」全国の109シネマズで上映決定!

 当社は、視聴者とのコミュニケーション強化と映画文化の貢献を目的として、昨年10月に「All For Cinema!みんなの映画応援プロジェクト」を立ち上げました。本プロジェクトは、WOWOWで放送中の「映画工房」「W座からの招待状」「土曜吹替劇場」「シネマの世代」の4番組が、それぞれ「映画応援」をテーマに視聴者参加型の企画を提案します。オリジナルショートムービーの制作や、幻の映画フィルムの復元など、4企画のうち視聴者の投票を一番多く集めた企画を実現するものです。 
 視聴者投票の結果、映画情報番組「映画工房」が提案した「斎藤工&板谷由夏 製作総指揮『私の映画館体験ムービー』制作&上映プロジェクト」の映像化が決定しました。ショートムービーの監督・脚本・撮影・編集は、数々の映画・MV・CMを手掛ける柿本ケンサク。主演は安藤政信(『キッズ・リターン』『バトル・ロワイヤル』など)、ヒロイン役は木下美咲(『共喰い』など)に決定しました。さらに、製作総指揮を務める斎藤工、板谷由夏もカメオ出演します。本作は4月25日から3ヵ月間、全国の109シネマズ18サイト/164スクリーンで上映されます。そして、ショートムービーの制作過程に密着した特別番組「映画工房×All For Cinema!スペシャル ~『私の映画館体験ムービー』ができるまで~」を3月29日(日)午後1時からWOWOWプライムで無料放送します。
 WOWOWは、これからもコーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」をコンセプトに、上質なエンターテインメントをお届けします。
【お問い合わせ先】 
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089《斎藤工&板谷由夏 製作総指揮「私の映画館体験ムービー」制作&上映 企画概要》■企画概要:
WOWOWで放送中の映画情報番組「映画工房」が、シネマコンプレックス「109シネマズ」とコラボレーションして、「映画館」を応援。視聴者から寄せられた「映画館体験エピソード」を原案に、斎藤工、板谷由夏 製作総指揮によるショートムービーを制作し、全国の109シネマズで上映します。また、ショートムービーのエンドロールには、企画に投票いただいた方々の名前がクレジットされます。 ■上映スケジュール
4月25日(土)より全国の109シネマズで上映
※特別興行作品を除く、全作品の幕間(本編開始時間前)で上映■スタッフ・キャスト
製作総指揮                     齊藤工 板谷由夏
監督・脚本・撮影・編集    柿本ケンサク
キャスト                        安藤政信 木下美咲 名倉右喬 木村八重子 柳島克己
企画協力                        東急レクリエーション
制作プロダクション          角川大映スタジオ
製作著作                        WOWOW
 ■齊藤工コメント
番組開始から3年半、映画を語る際は「映画館で映画を観るという体験」を大切にしています。多くの方々の協力を得て映画工房の企画が実現することを本当に嬉しく思います。念願叶って柿本ケンサク監督ともご一緒でき、実現できなかった他の素敵な企画の分も精一杯取り組ませていただきました。■板谷由夏コメント
2011年からスタートした映画工房も4年目に突入しました。映画を愛してやまないこのチームでなにか作品を形にしたい、と夢みていたことがいよいよ動き出しました。109シネマズさんに足を運んでくださる映画を愛するお客様が心動きだす作品を作れたらと思います。私も楽しみです!
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.