3月23-27日にNPE2015(アメリカ):日本最高位の画像処理技術を用いた外観検査機デモンストレーションを実施

■ デモンストレーション概要
—————————————-
Plustech社の高性能射出成型機に組み込む外観検査システムは、高い専門知識と技術を備えるエキスパート集団であるヴィスコ・テクノロジーズ社の画像処理検査装置「VTV-9000」と、5Mカメラ、レンズ、そしてリング状の照明からなります。成型される製品を撮像し画像処理検査を行うことで、製造工程上発生しがちな、傷、欠け、異物混入、打痕などの欠陥を瞬時に検出し、PASS/FAILの判定を下すことで、より高い品質の製造を安定して実行することができるものです。
デモンストレーションでは実際に稼働する検査ソフトの状況がモニタに映し出されるため、いかに高速に、そして高精度に検査を実行しているかを確認することができるでしょう。
NPE2015 : The International Plastics Showcase of official website
–> http://www.npe.org
■ “Japanese Technology to the World!!”
—————————————-
日本・東京に本社をもつヴィスコ・テクノロジーズ社の北米拠点「ViSCO USA」は、イリノイ州シカゴ・オヘア空港の至近に位置し、シカゴ市街だけでなく、全米各地へのアクセスに秀でています。
日本で生まれ育まれた高い技術力は、中国や韓国、タイなどのASEAN地域だけでなく欧州にも広がりを見せており、これに伴い築き上げられた強力なグローバルサポートネットワークは、お客様により確固たる画像処理システムの保守サービス、そして安心感の提供をお約束いたします。
拠点一覧
–> http://www.visco-tech.com/english/corporate/location.html
■ 外観検査といえばヴィスコ
—————————————-
外観検査とは、主に工業製品の製造ラインにおける最終工程。
出荷前検査を自動で行うことにより、より効率的なオペレーション、安定した製品の供給と、さらにはコスト節減も可能となります。人件費や製品単価を抑えるためには、工業製品生産の自動化は必須です。グローバル化の進むこれからはさらに、画像処理検査装置が欠かせない存在となって来ることでしょう。
・さまざまな工業製品に適合する高い汎用性。
・特定分野に力を発揮する高い専門性。
・そして、直感的で快適な高い操作性。
私たちは、これら、現場で常に求められる要望を現実化した本当に「使える」外観検査システムの開発と、世界中どこのお客様にも同じ画像処理ソリューションの提供を目指しています。
製品一覧
–> http://www.visco-tech.com/english/product/
外観検査・画像処理検査に関するどんなご質問でもお気軽にお問い合わせください。
—————————————-
会社名:ViSCO Technologies USA, Inc.
住 所:5600 N. River Road, Suite 800, Rosemont,
    ILLINOIS 60018 United States of America
TEL:+1-847-993-3047
CEO:足立 秀之
Vice President:杉本 伊知郎
事業内容:北米における画像処理検査システムの販売、サポート、修理

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.