GfK Certified DVD ソフト2008 発表

 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:朝比奈 進、以下 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン)は、同社が実施している小売店パネル調査の結果より、2008年でもっとも販売数量の多かったメーカーを表彰する『GfK Certified DVDソフト2008』を発表した。 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンは、全国の有力DVDソフト取扱店からPOSデータを収集し、これを統計的な手法に基づき全国市場規模相当に拡大推計している。GfK Certified DVDソフト2008は、2008年1月1日~12月31日の販売実績を合算集計した結果に基づいたものだ。 データは、全国有力家電量販店より、毎日POSデータを収集。モデル別であらゆるカテゴリーの動向を調査している。多くの市場データが出荷時点を捉えているのに対し、販売時点で実需を細かく追っているのが特徴だ。 また、同様に総合量販店(GMS)や地域家電店、インターネットチャネルなどからも販売データを収集。家電以外にも、ゴルフ用品やDVDソフトウエアの販売データを構築している。 この調査結果によると、2008年で最も多く販売されたタイトルは、キングレコード『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版』であったとのことだ。 調査結果を生かした商品やディスプレイ等をお考えの事業主にとっては、2009年度の動向を知る上でも貴重な資料となりそうだ。ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社http://www.gfkjpn.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.