【Zest Cantina】男の「酒場」から女性も楽しめる「ヘルシーモダンメキシカーナ」へ

「お客様に健康と喜びを」という理念のもと、国内及びLAにてレストランを運営している株式会社グローバルダイニング(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川耕造、以下 GD) が運営する「ゼスト キャンティーナ」のグランドメニューが、この春新しくなりました。
【製品・サービスの概要】
人気の本場テックスメックス料理に加え、新たにアメリカで話題の美容や健康に配慮した食材やメニューを取り入れ、楽しく健康的なヘルシーモダンメキシコ料理へリニューアル。また、色々なお料理をテーブルにたくさん並べてワイワイ楽しんでいただける様に、スモールポーションの料理を充実させ、お値段もお手ごろ価格の¥300、¥500、¥700の3プライスメニューを豊富にラインナップ。
また、アメリカの牛肉の中でも約3%程しか選ばれない最高グレード格付けのUS PRIME BEEFを使用したサーロインステーキやハンバーガーもさらに美味しくなりました。
ドリンクも¥300、¥500、¥700の3プライスメニューに加え、11種類のテーキーラと18種類のウィスキーをALL¥500で量り売りするテキーラ&ウィスキーリストも充実。
<新メニュー一例>
●『ほうれん草とチーズのディップ』 500円
L.A.で大人気のほうれん草ディップが登場。ビタミン、βカロチンや、鉄分等のミネラル豊富なほうれん草に高たんぱく質のチーズをたっぷりと合わせた一品。一緒に添えたサルサ・メヒカーナと食べるとクセになる味わい。フレンチフライプレーン(300円)やチップスサルサ(300円)と絡めて食べるのもおすすめです。
●『キヌアとアボカドのジャーサラダ』 700円
栄養価が高くスーパーフードとして世界で注目を浴びているキヌアや、食物繊維が豊富なオールブラン、「食べる美容液」とも呼ばれるほど、美容効果の高いアボカドを使った、ヘルシーで見た目もカラフルなジャーサラダ。爽やかなレモンヨーグルトドレッシングが食欲をそそります。まさに、食べるだけで体の内側から美しく健康になれる一品です。
●『カジキマグロのグリル ベラクルス風』1,250円 (スペシャルメニュー)
新鮮な魚介が獲れる港町として有名なメキシコ ベラルクス発祥のサルサ・ベラクルサーナをソースとして使った、さっぱりと食べられる魚料理。しっとりと柔らかくマリネしたカジキマグロをサッとグリルし、マッシュポテトやカブのローストを添えたヘルシーで爽やかな一皿です。
※価格は税抜きです。
※店舗によって販売内容が異なります。
【ゼストキャンティーナについて】
メキシコ風にアレンジしたアメリカ南西部料理「テックスメックス料理」をコンセプトに店舗展開。1976年に前身であるパブレストラン「ゼスト」を六本木にオープンしたことが、その歴史の始まり。
店舗名は「Zest for Life=生きがい」から命名。実のところ、何か格好良く響きの良い言葉はないかと英語辞典を首っ引きで調べて行き着いた言葉であった。
アメリカ南西部のキャンティーナを模した店内は、代表の長谷川が学生時代に衝撃を受けた映画「荒野の決闘」に出てくる、主人公が立ち寄る酒場のワンシーンを再現すべく、テキサス現地で家具や装飾品を直接買い付けて創り上げている。ここで、ビールやテキーラを飲みながら、タコス、エンチラーダやステーキにバーガーなどを楽しむ陽気な空間を目指している。
現在は西麻布・渋谷・お台場・銀座の4店舗を構え、テックスメックス料理を基礎に、アメリカンビーフの最高位に格付けされるUS Prime Beefを使用したステーキやバーガーや、ヘルシーメキシカンをテーマとしたタパスやサラに、手作りのトルティーヤと様々なトッピング味わえるタコスなど、素材と手作りにこだわり、健康的でありながら豪快に楽しめる料理をコンセプトとして、日々進化を続けている。
ゼスト キャンティーナ 店舗:
G-Zone銀座 / お台場 / 渋谷 / 西麻布
【株式会社グローバルダイニングについて】
本社:〒107-0062 東京都港区南青山7-1-5
代表者:代表取締役 長谷川耕造
設立:昭和48年10月5日
資本金:14億7,211万円
Tel:03-3407-0561
Fax:03-3407-0779
URL:http://www.global-dining.com/
事業内容:レストラン経営による飲食事業
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社グローバルダイニング
担当者名:山口 恵子
TEL:0334070561
Email:press@global-dining.com

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.