日本に誕生したオフ・ブロードウェイ?!京都でロングラン公演中の作品『ギア-GEAR-』がロングラン公演4年目に突入

 
©Yoshikazu Inoue
■ロングラン構想から15年。
ギアを企画制作するART COMPLEX プロデューサー小原啓渡は、ブロードウェイ 『BLUE MAN』の観劇をきっかけに、日本の小さな劇場でもできるロングラン公演の構想を描き、実証実験を重ねてきた。2002年2月に、当時日本では前例のないエンジェルシステムを利用した、小劇団のロングラン公演(計26公演)の実現をはじめとして、数度にわたる小劇団のロングラン公演を実施し、成功を収めた。
その後、2010年、観客に低価格で舞台を楽しんでもらうべく、ブロードウェーの当日券販売システム「TKTS」の試験運用を関西で実施するなど、日本のブロードウェーを実現するべく、様々な角度から環境の整備と本格的なロングラン公演にむけての検証を続けてきた。
 
©Yoshikazu Inoue
 
 
■91回にも及ぶトライアウト(試験公演)を経て、小劇場ロングラン本格始動。
運営面での検証を重ねる中で、本格的なロングランの作品づくりにむけて始動したのが、2009年。業界では異例の91回にも及ぶ試験公演を実施。
通常の公演では、作・演出家を置いて作品を作ることが常識であるが、ギアでは演出家を置かず、客席の反応を見ながら、作品の手直しを行う独自の演出システムを構築。アンケートの高評価が大半を占めた2012年4月にロングラン公演の開催に踏み切った。
 
©Yoshikazu Inoue
 
■2015年4月にはついにロングラン4年目に突入。
出演者は、世界レベルで活躍するパフォーマー4名と女優1名の、計5名。
マイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングのパフォーマンスに加え、ノンバーバル(言葉に頼らない)で紡ぎだされるストーリーが楽しめるとあって、小さな子どもから大人までに人気の作品に。また、観客のアンケートをもとに、日々作品の改訂を行うことで、20回以上観ているというリピーターも少なくない。そういった来場者の口コミに支えられ、丸3年。3月14日に900回公演を達成し、この4月には4年目に突入、6月には京都ロングラン公演1,000回目を達成する予定。
 
 
 【『ギア-GEAR-』公演概要】
公演日時: 第2 ・4水曜日、毎週金・土・日・祝 1 日2 回公演
(水・金: 14 時/19 時 土・日・祝 12時/17時)
会場:ART COMPLEX 1928 (京都・三条河原町すぐ)
チケット料金: 一般3,700 円~ 大学生・専門学校生・シニア 2,700 円~ 高校生以下 1,700 円~
チケット取扱: ギアインフォメーション、ローソンチケット、ウォーカープラスチケット他
企画製作: ART COMPLEX 主催: 有限会社一九二八
共催: NPO 法人ライブエンターテイメント推進協議会(LEO)
協賛: リッジクリエイティブ株式会社 若林広幸建築研究所
協力:α-STATION 株式会社角川マガジンズ 株式会社JTB 西日本 株式会社電通
  株式会社地域計画建築研究所(アルパック) 千島土地株式会社 株式会社FM802
  株式会社大広 神戸大学塚本研究室 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 他
後援: 京都府 京都市 京都市教育委員会 公益社団法人京都市観光協会
   公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー KANSAI Creative Factory 推進委員会
 【会社概要】
会社名: 有限会社一九二八(ART COMPLEX 1928)
所在地: 京都市中京区弁慶石町56 1928 ビル3F
事業内容: 劇場の運営、イベント企画・製作・運営・管理
代表者名: 小原啓渡
Tel:075-254-6520
Fax:075-254-6521
URL:http://www.gear.ac/【代表プロフィール】
1960 年兵庫県出身。 1999 年近代建築をリノベートした劇場「アートコンプレックス1928」
を立ち上げ、プロデューサーに就任。
文化施設運営の他、文化支援ファンドの設立や造船所跡地をアートの拠点「クリエイティブセンター大阪」に再生するなど、「アートを切り口に、新しい価値観を社会に提案する」ことをテーマとした、文化芸術環境の整備に関わる活動を続ける。
 【主な活動実績】
・「第6 回京都文化ベンチャーコンペティション」
  近畿経済産業局賞、京都銀行賞受賞(2013 年)
・「平成25 年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業」採択(2013 年)
・「TED×Kyoto2013」でスペシャルパフォーマンス実施(2013 年)
・「ALL 関西フェスティバルin バンコク」に出演(2013 年)
・「ALL 関西フェスティバルin クアラルンプール」に出演(2014 年)
・「平成26 年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業」採択(2014 年)
・「ALL 関西フェスティバルinマカオ」に出演(2014年)
・「ALL 関西フェスティバルinシンガポール」に出演(2015年)
 
©Yoshikazu Inoue
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.