【一般社団法人すごい会議設立記念】 世界49カ国で調査分析「働きがいのある会社」日本ランキング5社が語る 「すごい会議フォーラム」開催

「会議が変わると会社が変わる」をテーマに、経営の革新を起こすマネージメントコーチ団体の一般社団法人すごい会議(所在地:東京都港区南青山1-15-39、代表理事:雨宮 幸弘)は、すごい会議を導入し、かつ「働きがいのある会社」日本ランキングにランクインした企業5社から、働きがいのある会社を実現する秘訣を具体的に公開していただく、社長・経営者様限定のフォーラム「すごい会議フォーラム」を開催することをお知らせします。
働きがいのある会社ランキングは、Great Place To Work(R) Institute Japan(以下 GPTW)が、長年にわたり世界49カ国で「働きがいのある会社」の調査を行い、毎年2月に企業ランキングを発表しております。
本フォーラムでは、ゲストスピーカーとしてGPTW日本副代表を、基調講演として「ストーリーとしての競争戦略」で著名な一橋大学大学院教授の楠木 建様をお呼びしています。
すごい会議フォーラム 公式サイトhttp://sugoikaigi.jp/forum2015
一般社団法人すごい会議は、米国で約30年前に開発されたマネージメント手法(High Performance Operating System)を日本で「すごい会議(R)」として展開する企業11社が集まった団体で、2015年2月に設立されました。「すごい会議」は、日本では2002年より、500社以上の企業で行われ、会議をリエンジニアリングすることで、会社経営に革新を起こすマネージメント手法です。具体的導入企業として、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ドトールコーヒー、リクルートなどがあります。そして、日本の働きがいのある会社ランキング過去5年のうち、上位10社の過半数が導入しています。今回、“働きがい”のある会社を実現するやり方を詳しく知りたいという経営者の声に応えて、すごい会議を過去導入し、働きがいのある会社の日本ランキングにランクインした5社をお招きしてフォーラムという発表の場を設けることになりました。
そして今回開催する「すごい会議フォーラム」では、ご参加いただいた経営者様にアンケートを実施し、一般の企業の働きがいに関する実状と問題点をテーマにして扱います。公の場では公開しづらい働きがいについての課題や、センシティブな問題を隠すことなく議論する為に、事前エントリー形式として、質の高い議論が出来る環境を整えております。
■パネルディスカッション登壇企業http://www.atpress.ne.jp/releases/59055/img_59055_2.jpg
■パネルディスカッション登壇企業(2015年発表「働きがいのある会社」ランキング)
[従業員数 1,000人以上部門] 4位  Plan・Do・See
[従業員数 25~99人部門]  2位  プログレス、16位 ファイブグループ
[従業員数 100~999人部門] 14位 ウィルゲート
■基調講演
楠木 建(KUSUNOKI KEN)
「働きがいと競争戦略(仮)」
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 ICS(International Corporate Strategy)教授
専門分野は競争戦略とイノベーション。企業が競争優位を構築する論理について研究している。著書『ストーリーとしての競争戦略』は経営学書として異例のベストセラーとなっています。
働きがいの実現と企業の成長、他社との差別化の源泉となるポイントなどをご講演いただきます。
武田 丈宏(TAKEDA TAKEHIRO)
「サイバーエージェント流 働きがいのある会社の仕組み作り」
株式会社サイバーエージェント 人事副本部長
サイバーエージェント社は「働きがいのある会社2015」1,000名以上の部門で7位を獲得。
「挑戦の場をつくる」「褒める化」など、サイバーエージェント流の働きがいを生み出す仕組みについて、事例を交えながらご講演いただきます。
■ゲストスピーカー
平田 英司(HIRATA EIJI)
Great Place to Work(R) Institute Japan 日本副代表
GPTWとは:「働きがい」に関する調査・分析を行う専門機関「Great Place to Work(GPTW)」。日本では「日経ビジネス」、米国では「FORTUNE」誌で発表されており、20年以上の歴史をもち、現在、世界49カ国、約6,000社に展開されている世界最大級の意識調査機関。「世界における、GPTWの位置づけ」や、「働きがいとは?」についてお話いただきます。
■【「すごい会議フォーラム」概要】
名称  : 「すごい会議フォーラム」 ※事前登録制
日付  : 2015年4月16日(木)
参加費 : 3万円(税込)
参加人数: 限定130名(先着順)
時間  : 14:30 開場
      15:00 オープニングご挨拶
      ・基調講演1 楠木 建先生「働きがいと競争戦略(仮)」
       ゲストスピーカー Great Place to Work (R) Institute Japan
        副代表:平田 英司氏
      ・基調講演2 株式会社サイバーエージェント
        副本部長 武田 丈宏氏
       「サイバーエージェント流 働きがいのある会社の仕組み作り」
      ・パネルディスカッション「働きがいのある会社2015」
        日本ランクイン企業様4社のパネルディスカッション。
        どのようにして働きがいのある会社を実現したのか?
        超具体的な事例を楠木先生を交え、大解剖します。
      18:30 一部終了
懇親会 : ※一部ご出演企業様もご参加します。
      20:00 二部終了
主催  : 一般社団法人すごい会議
PR協力 : 株式会社ベイニッチ
会場  : パレスホテル東京 東京都千代田区丸の内1丁目1-1
会場URL : http://www.palacehoteltokyo.com/access/
参加申込: 公式サイトより http://sugoikaigi.jp/forum2015
      お申込に関するお問い合わせ 03-5949-4494(担当:太田)
■団体概要
名称  : 一般社団法人すごい会議
所在地 : 東京都港区南青山1-15-39
代表者 : 代表理事 雨宮幸弘
URL   : http:/sugoikaigi.jp/
事業内容: 「すごい会議」コーチ育成。
      「すごい会議」の実施とライセンシング。
      ※一般社団法人すごい会議は、
       定期的に同様のフォーラムを開催し、
       働きがいのある会社の実現の支援を行う予定です。
■すごい会議とはhttp://sugoikaigi.jp/about/index.html
1975年、米国マネジメントアソシエーツ社のハワードゴールドマンらによって、「すごい会議」の手順が開発されました。その後若干の変更はあったものの、当初と同じ手順ですごい会議は行われています。
米国では、アップル、アメリカンエクスプレス、P&G、AOL、Hewlett-Packard、プレイボーイ、ディズニーレコード、NEC、ワーナーコミュニケーション、シスコシステムズといったトップ企業で採用されています。
日本では、2002年よりジョンソン・エンド・ジョンソン、リクルート、リンクアンドモチベーション、バイク王など業界の高い業績をあげる会社を中心に、500社を超える企業で導入されている会議手法です。
具体的には、経営のトップを含むマネージメントチームとともに、会議を通じて、問題解決と目標達成のためのシステムを企業に定着させます。
■認定コーチ陣(順不同)
雨宮 幸弘、永井 祐介、安海 将広、太田 智文、大橋 禅太郎、尾崎 理恵
富永 浩義、芳地 一也、永澤 恵一、大野 栄一

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.