40,50代日本女性の体型を知り尽くしたブランドDoCLASSE、道内初!DoCLASSE 札幌アピア店が4/16(木)オープン決定

 DoCLASSEは2007年創業当時から、身体の変化や顔のくすみ、肌質変化といった“40代以上の女性の悩み” と向き合い続け、独自のサイズ感や他ではないサービスの提供により、2015年でカタログ会員が約120万人を突破するなど、成長を続ける婦人服ブランドです。
 
 この度オープンを迎える『DoCLASSE 札幌アピア店』は、全国18店舗目となり、北海道地区初進出となる記念すべき店舗です。春に向けて徐々に薄着になる4月は、冬に蓄積された体型の変化が垣間見えてしまう、油断しがちな季節です。DoCLASSEでは、そんな4月に最適な“お悩みをカバーしながらもトレンドを取り入れ、様々なシーンでお楽しみいただけるファッションをご提案いたします。
 DoCLASSEカタログ会員が3万7千人以上を誇る北海道地区エリア、その中でも札幌駅直結の札幌アピア店に出店することで一日約35万人が利用する札幌駅ユーザーへむけて、新規顧客開拓を進めてまいります。
 これまで東京、仙台、名古屋、大阪、京都、神戸など、主要都市を中心に直営店舗を展開しるDoCLASSEは、今回のオープンで国内主要都市をカバーを達成、更なる事業拡大を目指します。今後とも、カタログ会員様が多く、需要の高いエリアへの出店を検討しており、 2016年7月までに23店舗の出店を計画しています。【DoCLASSE札幌アピア店/店舗概要】
■売場面積   :約40坪
■オープン日:2015年4月16日(木)
■住所    : 札幌市中央区北5条西3丁目
■営業時間  : 10時~21時
■定休日:札幌アピアに準ずる
■電話番号    : 011-209-1433【DoCLASSE札幌アピア店/店舗特徴】
 ファサードサインは視認性の高い高輝度内照LEDサインを採用。店内は白とシャンパンゴールド・鏡面でつくりだすシンプルでエレガントなモダン空間を演出。通路に面したウィンドウのマネキンでは、季節を感じるコーディネートをご提案し、商品をより見やすく、わかりやすくすることを意識したディスプレイやレイアウトを採用。【DoCLASSE、ミドル世代のお悩み解決コーディネート】お腹周りが気になる・・・
ワンサイズ細く見える商品作りや、コーディネイト顔がくすんで見える・・・地味な色ばかり選んでしまう・・・
顔色を良く見せるカラーいつも服装が同じでマンネリ化・・・トレンドがわからない・・・
トレンドを取り入れたファッション【DoCLASSE(ドゥクラッセ) 概要】
DoCLASSEとは?
 「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」は商品企画・製造・販売・配送・直営店運営を自社で行う、40代、50代向け婦人服の製造販売ブランドです。
 2007年創業、カタログ会員約120万人(全国)。通販客からの試着がしたいというリクエストにより、当時の社屋の一角で始めた直営店は地方の方も来店するほどの人気となりました。その成功がキッカケとなり、2011年9月に日比谷シャンテに正式に店舗を構えました。経済産業省「がんばる中小企業」に選出
 2014年3月3日に DoCLASSEは、経済産業省・中小企業庁から 「革新的な製品開発やサービス創造、地域貢献・地域 経済の活性化等、様々な分野で活躍している中小企業」 として選定いただきました。
 DoCLASSEは7年前に4席のコールセンターから始まった頃から女性が活躍し、女性が輝き続ける商品を提供することで、内閣が成長戦略の一つとして掲げる「女性が輝く日本へ」 を体現しております。
DoCLASSE店舗一覧
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.