土屋鞄製造所 親子で手づくりワークショップ 「革の似顔絵キーホルダーづくり」

 
創業50 年、職人の丁寧な手仕事でランドセルを製造している株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区、代表取締役社長:土屋成範)は、ランドセルとこども用品専門店「童具店」全国9店舗にて、2015 年4月のまいにちワークショップ「にがおえキーホルダーづくり」を開催します。ランドセルの余り革を材料にして、トンカチなどのランドセル職人の道具を使い、自分にそっくりな革のキーホルダーをつくります。完成したキーホルダーは、ランドセルやバッグにつけて使うことができます。参加費は1回500円。予約不要・入退場自由です。
 
親子でものづくりの楽しさを
 
「まいにちワークショップ」は、職人たちの日々感じている「つくる喜び」を子ども達にも伝えたいと考えたことから2013 年より始まりました。子ども達はもちろん、家族皆でものづくりの楽しさを味わえるワークショップを2015 年6月まで毎月内容を変えて開催します。
店内は、木材やレンガを使用した落ち着きのある空間。ランドセルの素材となる大判の牛革も展示しており、ランドセルづくりの始まりを感じることが出来ます。子どもが遊べるキッズスペースには、革でできたマグネットや絵本もあり、親子でゆっくりとくつろげます。まいにちワークショップ「職人の道具でつくろう!にがおえキーホルダー」
【開催期間】2015 年4 月1 日(水)~4月30 日(木) 11:00 ~ 18:00
※火曜定休 (童具店・広島のみ火曜・水曜定休。29 日(水・祝)は営業いたします。)
【開催会場】童具店・仙台/ 童具店・中目黒/ 童具店・南大沢/ 童具店・横浜/ 童具店・名古屋/ 童具店・京都/
童具店・神戸/ 童具店・広島/ 童具店・福岡http://www.tsuchiya-randoseru.jp/user_data/store _list.php
【4月のまいにちワークショップ】http://www.tsuchiya-randoseru.jp/contents/100083
【所要時間】約30分
※材料がなくなり次第、終了となる可能性があります。 各店舗にお問い合わせください。
■土屋鞄製造所 (つちやかばんせいぞうしょ)
1965年、東京都足立区花畑に創立。創業者・土屋國男。
鞄協会主催のコンクールにて、通産局長賞、経済局長賞、都知事賞など数々
の賞を受賞。2011 年度には、日本鞄ハンドバッグ協会から、ハンドバッ
グ・小物第1回技術検定(皮革部門)にて1級技術者の認定を受ける。2
002年より、高齢化する日本の鞄職人の世界を再生するため、若手育成
の取り組みを開始。10 年が経過した現在、工房では職人歴50 年以上の
ベテランから、見習いの若手まで、それぞれの目標を持った職人たちが集
まり、技術を磨いている。創業から続くランドセル作りは2015年
で50 年目となる。
 
土屋鞄のランドセル http://www.tsuchiya-randoseru.jp
Facebook ページ http://www.facebook.com/tsuchiya.randoseru
 
【お客様お問い合わせ先】
電話:03-5647-5123(平日10 時~ 17 時) メール: jr-support@tsuchiya-kaban.com

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.