目指せなでしこリーグ入り! 【横浜FCシーガルズ】オフィシャルクラブトップパートナー契約更新

すべての女性に健康的な美しさをお届けするプロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、2013年のチーム発足時から横浜FCシーガルズのオフィシャルクラブトップパートナー契約を締結しておりましたが、2015・2016シーズンも同契約を更新したことをお知らせいたします。横浜FCシーガルズは、キング・カズこと三浦知良選手も所属するJリーグ横浜FCの女子トップチームであり、2015年度は 2015プレナスチャレンジリーグに所属し、なでしこリーグ2部を目指し活動しています。
ダイアナは、『健康的で美しいプロポーションづくり・女性の“自律”をサポートする』という企業理念のもと、
2013年のチーム発足時からオフィシャルクラブトップパートナーとして横浜FCシーガルズを支援させていただいております。
サッカーというスポーツに対して真摯に向き合う選手たちは強く輝いていて、応援しているこちらが逆に大きな
パワーをいただいています。なでしこリーグ入りを目標に更にがんばっていく横浜FCシーガルズを、引き続き全力でサポートしていきたいと思っております。
                                       ―株式会社ダイアナ 代表取締役社長 徳田充孝
 
■オフィシャルクラブトップパートナー契約更新 概要
・契約期間
 2015年2月1日~2017年1月31日(2年間)
・掲出箇所
 ユニフォーム 胸
・掲出ロゴ
 
 
 
・ユニフォームデザイン(イメージ)
■スポーツと、その選手を応援するということについて
2013年からダイアナは横浜FCシーガルズのスポンサー契約を継続しておりますが、スポーツや夢を応援している企業としての社会的信頼とその責任を感じています。
また、横浜FCシーガルズの田中唯選手(フォワード、背番号9)が派遣社員としてダイアナで働いていますが、ユニフォームのスポンサーということだけでなく、目標を持ってサッカーに取り組む選手を雇用することで、サッカーと仕事の両立もあわせてサポートしています。
仕事をしながらも夢の実現に向けて日々を真摯に頑張る選手と接することは、ダイアナの社員やダイアナサロンのチーフに良い刺激となり、会社全体の活性化にも繋がっています。社内ではサッカーへの興味関心が深まり、フットサル部ができるなど、サッカーを通して部署を超えた社員交流の環境が作られています。その環境が、より円滑な業務や社員の仕事への意欲にも好影響を及ぼしています。
スポーツという夢を応援することができる会社であることに、社員一同誇りを持って、今後とも横浜FCシーガルズを応援していきたいと思っております。■横浜FCシーガルズについて
横浜FCシーガルズは、女性の生涯スポーツとしてサッカーができる環境をつくること、また女子サッカーの普及・強化を目的として、一般社団法人横浜FCスポーツクラブとNPO法人横須賀シーガールズスポーツクラブの提携により発足した、横浜初のなでしこリーグを目指す女子サッカーチームです。 
 
2014シーズンの結果
・第20回関東女子サッカーリーグ(2部) 優勝
・第36回神奈川県女子サッカー選手権大会  優勝
・2014チャレンジリーグ参入チーム決定戦  2戦2勝
 ※飛び級で2015プレナスチャレンジリーグ入り2015シーズン試合日程http://www.yokohamafc.com/seagulls-result2015/
 
 ■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約800サロンを展開し、86万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。                                                            ※2014年12月末現在(ダイアナ調べ)
・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ: http://www.diana.co.jp
 
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.