企業内ベンチャー投資 (CVC)の活動支援サービスを開始

株式会社インディージャパンはハーバード大クレイトン・クリステンセン教授による破壊的イノベーション理論に基づくCVC支援サービスの提供を3月27日より開始する。技術の破壊性・市場性の評価手法、ベンチャーの加速支援手法、企業戦略との整合・融合に関する手法を用いて、CVCの成果を高める支援を行う。
クリステンセン教授設立のイノサイト・ベンチャーズとも業務提携し、ベンチャー投資業務に直接関与することも可能になる。また、ファンド投資によって投資候補先のベンチャー企業情報を大量に獲得し、マーケット情報や技術情報も得ることができる。イノサイト・ベンチャーズはクリステンセン氏の破壊的イノベーション理論を初めてベンチャー投資に応用し、アジアを中心に多くのスタートアップ企業に投資し、成長させている。
本業の成長鈍化やベンチャー企業の急速な成長などの環境に対応し、CVCに取り組む企業が増えているが、投資案件の発掘、大量な候補先情報の評価、既存事業とのシナジー、自前主義からの変革、ベンチャー企業とのコミュニケーションなど様々な課題を持つ。これらの課題に対し、インディージャパンが持つ新規事業開発の経験に加え、イノサイト社、イノサイト・ベンチャーズが実績を持つ体系的なアプローチをとる。
例えば、“顧客の片づけるべき用事”(ジョブ)の視点から市場を評価し、事業開発プロセスを評価することで、早期の投資機会発見と加速支援を可能にし、社内シーズだけでなく社外のシーズを含めたイノベーション・ポートフォリオを構築する。また、投資先候補企業の評価プロセスや評価基準を確立し、技術面・事業面のシナジーを生むための道筋を描く。
投資活動支援を通じ、インディージャパンはイノベーション・マネジメント支援と事業開発支援に加えて、企業のイノベーションを多面的に加速する。
INDEE Japan ホームページ: http://www.indee-jp.com
Innosight Ventures ホームページ: http://www.innosightventures.com/
Innosight ホームページ: http://www.innosight.com/
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 インディージャパン
担当者名:津田真吾
TEL:03-6214-0015
Email:info@indee-jp.com

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.