新入社員が社長を殴る? 日本初! 神戸から始まる新しい社員研修 ~サウンドバック研修~

プレスリリース 平成 27 年 3月27 日
一般社団法人 社員の絆協会
4 月 3 日(金)、五感をフルに使った画期的なコミュニケーション環境改善術「サウンドバック研
修」の新入社員向け研修が、灘区の企業で採用され実施されます。
実際の研修風景の動画 http://www.youtube.com/embed/vSlle-KPx7k
この研修プログラムは企業や団体を対象に、短時間で社内の連帯感をアップし機能性・機動力を
向上させるもので、各方面のプロフェッショナルによって開発されました。
研修名のサウンドバック研修という名前から叩く蹴るだけの“根性型研修”と誤解されることも
ありますが、実はこの研修はNLP(神経言語プログラミング)理論に基づいた、コミュニケー
ションの3大方法を全て学びながら体感できる研修なのです。
サンドバックではなく、サウンド(SOUND)バックと命名された研修は、声を出し、音を聞き、
目でお互いを知り、楽しく応援し、声援と承認を受けながら五感を刺激する研修です。
これまで即興・演劇・対話などを用いた、ボディーランゲージや伝言ゲームなどの体感覚を使っ
たコミュニケーション研修はありました。しかし、視覚・聴覚・体感覚を全て同時に使った研修
は存在していなかったと考えられます。
当日は、良かったこと、新しいことを話す自己紹介や、「目」だけを使ってカードの数字の順番
に並ぶワーク、上司・部下役になって言葉の使い方の理解を深めるワーク、ボクシンググローブ
やレッグガードを装着して声援など周囲の声を聞きながら、パンチとキックを受けてもらう
『非日常体験』を体験してもらいます。
終了後は、ほとんど初対面同士の新人がたった 2 時間で旧知の仲であったかのように一体感を深
め、お互いの持ち場での健闘を誓い合ってもらいます。
離職による会社の損失を抑え、ストレス解消などの効果がありますし、社会人なら誰もが関心の
あるコミュニケーションというテーマだけあって、新入社員だけでなく性別も年代も様々な方が
参加する予定です。
ぜひ、4 月 3 日の企業での新しい研修風景の取材お願いいたします。
【会場】
株式会社NSKK(神戸市灘区船寺通 4-6-10)1階研修ルーム
アクセス:阪神電鉄 西灘駅 徒歩4分
※準備の都合上4月2日までにご連絡頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。
【講座内容】
時間:4月3日(金)15時30分~17時30分
人数:約15名
内容:
1、コミュニケーションの基本と重要性
コミュニケーションの問題点や離職率の高さ、
NLP理論とVAK代表モデルの解説を学びます。
2、「目を使ったコミュニケーション」
持っているカードの数字は自分しか分かりません。
妥当な一の見当をつけて立ってみます。目だけで会話して
数の順にきちんと整列できるかを競います。
3、「言葉を使ったコミュニケーション」
上司と部下役に分かれます。発生したトラブルを相談
しにきた部下に、上司が即答で解決策を提示します。
奇想天外なトラブルに、即興でどうするかを言葉だけを使って対応します。
4、「体感覚を使ったコミュニケーション」
表題にもなっている、新入社員が上司を叩くとかが行われます。サウンドバックのサウン
ドはミットを叩く音がストレスを軽減する事や声援や応援の声が限界以上の力を引き出すことに由来します。
離職率が下がり、コミュニケーション環境が劇的に良くなり、短時間でチーム力が向上し、
部門・部署間の壁が取り払われ、ストレス解消になる研修をぜひご覧ください。
<協会の連絡先>
一般社団法人 社員の絆協会
住所:〒651-0085 神戸市中央区八幡通4-2-18 郵船ロジ福本ビル 7 階
TEL: 078-251-2465 携帯090-3056-1145
担当者: 代表理事 米田貴虎
E-mail : info@soundback.net
URL:http://www.soundback.net/ (動画あり)
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:社員の絆協会
担当者名:米田貴虎
TEL:0782512465
Email:info@soundback.net

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.