一都三県にお住まいの働く女性500人に聞いた 「コンビニコスメについての実態調査」

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2015年2月23日(月)~2015年2月25日(水)の3日間、全国の働く女性500人を対象に「コンビニコスメ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。
<調査背景>
何でも揃うコンビニエンスストア。最近ではコーヒーやドーナツの提供でも話題になっていますが、店頭で割と目につくのがコスメ商品。化粧品各社も力を入れて商品を投入されているようです。そこで今回は、全国20歳から49歳の働く女性500人に対して、「コンビニコスメ」をテーマにした意識調査を行ないました。
【調査概要】
1. 調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト
        「アイリサーチ」のシステムを利用した
        WEBアンケート方式で実施
2. 調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、
        一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)にお住まいの
        働いている女性20歳~49歳を対象に実施
3. 有効回答数:500名(20代 100名、30代 200名、40代 200名)
4. 調査実施日:2015年2月23日(月)~2015年2月25日(水)
■「コンビニコスメについての実態調査」主な質問と回答
◆コンビニコスメを購入したことがある?
全体の33.0%と3人に1人はコンビニコスメを購入経験有。
◆購入したことがある・愛用しているコンビニコスメは?
購入・愛用共に「リップ」50.3%が1位。
次いで「アイライナー」と「アイシャドウ」となった。
<あなたが、コンビニコスメを購入したきっかけを教えてください。>http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_2.jpg
Q1. あなたは、コンビニコスメを購入したことがありますか。(単数回答)【n=500】http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_1.jpg
コンビニコスメを購入したことがある方は全体の33.0%と3人に1人はコンビニコスメを購入したことがあるという結果となりました。
Q2. 前問で「購入したことがある」と答えた方に質問します。あなたが、コンビニコスメを購入したきっかけを教えてください。(複数回答)【n=165】http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_2.jpg
コンビニコスメを購入したきっかけをお聞きしたところ、「急遽、必要になった時」が75.2%と、2位の「コンビニに寄った際に見つけて」の45.5%を大きく上回る結果となりました。コンビニコスメは急を要する時などちょっとした時の味方のようです。必要な時に購入しやすいという利点が消費者には嬉しいようです。
Q3. あなたは、どのくらいの頻度で、コンビニコスメを購入していますか。(単数回答)【n=165】http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_3.jpg
コンビニコスメの購入頻度をお聞きしたところ、「半年に1回」が38.2%と最も多い結果となりました。使用頻度は高くないが、イザ!という時に必要、そんな存在ということでしょうか。
Q4. あなたが、購入したことがある/愛用しているコンビニコスメをお答えください。(複数回答)【n=165】http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_4.jpg
購入したことのあるコンビニコスメをお聞きしたところ、1位「リップ」50.3%、次いで「アイライナー」と「アイシャドウ」が同率で35.8%という結果となりました。見た目への影響が少ないリップがトップとなる一方、目元に使用するコスメが人気なようです。そのうち半数程度がリピートしていることは品質の裏付けといえるでしょう。
リピートされている方からは、「安くて品質は悪くない」、「いつでも買える安心感」、「意外と使い心地がイイ」などの意見が多く、慌てて買ったものの想像以上のコストパフォーマンスに魅力を感じる方が多いようです。
仕事が忙しくて買いにいけない!イザという時にすぐ欲しい!そんな働く女性の味方といえるのではないでしょうか。
Q5.あなたが、コンビニ以外で、コスメを購入する場所を教えてください。(複数回答)【n=165】http://www.atpress.ne.jp/releases/59231/img_59231_5.jpg
コンビニ以外でコスメを購入する場所をお聞きしたところ、「ドラッグストア」と回答した方が92.7%と圧倒的多数となりました。次いで「百貨店・デパート」44.8%、「バラエティショップ」41.2%という結果となりました。
多くの商品があり選ぶことのできるドラッグストアや、美容部員さんが接客をしてくれる百貨店・デパートなどが人気なようです。
■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが実施した調査結果によると……」
■「アイリサーチ」
URL: http://www.i-research.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.