アイデムフォトギャラリー[シリウス]  渡辺澄晴写真展「ワシントン広場の顔 1962-1964/1990/2013」 期間:2015年4月2日(木)~4月8日(水)

 
■写真展案内
1962年9月15日、会社の命でニューヨークに赴任。この日は私の33歳の誕生日でした。1ドルが360円の時代で、地下鉄が15セント(現在2ドル70セント)。アメリカでは坂本九の「上を向いて歩こう(スキヤキソング)」が大流行。そして日本では「小さな街の片すみに 冷たい風が吹きぬける ワシントン広場の夜はふけて・・・」こんな歌が流行っていました。
そのワシントン広場は、ニューヨーク・マンハッタンの中央を走る5番街の出発点です。広場には若者たちが思い思いの楽器を持って集まり歌い踊っていました。この広場を囲む街がグリニッチ・ビレッジ。そこに集まる奇抜なスタイルの若者たち。風変わりなカフェーや商店街。どれもこれも珍しく魅力的な風景に映っていました。あれから50年・・・。
*東京オリンピックが終わった直後の1964年11月に帰国。
*1990年7月、28年ぶりにニューヨークを取材。
*2013年5月、初めて渡ったニューヨークから50年、半世紀後のニューヨークを取材。   写真展はカメラと共に勤めの休みの日に取材した1962-1964と、28年後の7月の1週間、そして最初にニューヨークに渡ってから50年後の2013年5月の1週間に取材した3部門の展示を予定しています。
 渡辺澄晴(わたなべ すみはる)略歴 
1928年9月15日生まれ
1962年-1964年 ニューヨーク滞在
1970年-1973年 多摩美術学園写真学科講師
1990年 ㈱ニコンを退社 同年10月POS渡辺澄晴写真事務所を開設
一般社団法人 日本写真作家協会(JPA)名誉会長
デジタルフォト研究会顧問
読売写真クラブ(YPC)神奈川県支部顧問
【日時・会場】
会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2015年4月2日(木)~4月8日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料
写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ
PC:http://www.photo-sirius.net/blog/
[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:山下洋一郎・澤本慶子
TEL:03‐3350‐1211http://www.photo-sirius.net/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.