【JAF佐賀】道の駅大和(やまと)のスタッフへクルマのトラブル対処講習会を実施しました

 
一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)佐賀支部(支部長 前田 博憲)は2月26日(木)、道の駅大和(佐賀市)において同施設スタッフを対象に講習会を実施しました。
これは、JAF会員優待施設でもある道の駅大和からの「スタッフ教育の一環として、クルマのトラブル時における対処方法を教えてほしい」との依頼により実施したものです。
講習内容は、JAFの救援依頼が多いバッテリー上がりとパンクの対処要領、そして、雪道ドライブには欠かせないタイヤチェーンの選び方と取り付け要領などです。
受講者からは「バッテリー上がりの時には注意しなければならないことが多く勉強になった」「タイヤチェーンはタイヤサイズに合ったものを選ぶことが一番重要であることが分かった」「スペアタイヤ交換ではレンチの持ち方など作業要領をアドバイスしてもらい勉強になった」などの声が聞かれました。
同支部は、今後も道の駅との連携を図りながら、交通安全や観光振興活動を推進いたします。
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.