国際石油開発帝石(株)のアラブ首長国連邦アブダビ首長国陸上における石油の開発・生産事業の資産買収出資採択について

 INPEXは、今般、アブダビ首長国陸上ADCO鉱区における石油の開発・生産事業に係る権益の5%を取得し、2015年1月1日からの40年間を契約期間とする利権契約を同国政府及びアブダビ国営石油会社との間で締結しました。JOGMECは今後、本事業実施主体であるJODCO Onshore Limitedに対して出資を行う予定です。
 本鉱区には11の生産油田と4つの既発見未開発油田が存在し、現在日量約160万バレルの原油を生産する巨大油田群からなる事業です。さらに2017年までに生産量を日量180万バレルへと引き上げる計画であり、契約期間の40年間の長きにわたって相当量の原油が供給されることに加え、これら原油は2012年に稼働を始めた石油パイプラインを経由してインド洋に面したフジャイラにも送られホルムズ海峡を経ずに出荷されることから、我が国のエネルギーセキュリティー上の大きな効果が得られるものと見込まれます。
 JOGMECはアブダビ首長国を石油開発事業の最重要国のひとつと位置づけており、これまでも技術分野、人材育成分野などで同国との関係強化に努めてきました。またINPEXも同国において長年石油開発事業を展開しており、最重要地域のひとつと位置付けております。本事業への参画により、日本、アブダビ首長国両国間の関係の更なる緊密化が図られるとともに、我が国企業の競争力の強化に資することが期待されます。◆ 出資先会社の概要
名称
JODCO Onshore Limited

設立年月日
平成27年4月15日

DIRECTOR
喜田 勝治郎氏

JOGMEC出資比率
今後JOGMECは対象事業費の50%を限度として出資予定。

◆ 採択の内容
採択年月日
平成27年4月27日

採択理由
本事業については、技術面、経済面、政策面等の観点から構成されるJOGMECの採択審査基準を踏まえ総合的に審査を実施した結果、出資対象事業として採択することとした。
なお、本件の採択に際しては、経済産業大臣と協議し、同意を得ている。

→全文を読む
◆ 日本語版http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000208.html?mid=pr_150427
◆ 英語版http://www.jogmec.go.jp/english/news/release/news_10_000052.html?mid=ml_150427_02
 
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.