お気に入りの香りで選ぶ「つやピカワックスシート」出荷数1,200万個突破! ~発売から10年強、出荷数は現在も伸長~

株式会社リンレイ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 信也)の販売する「つやピカワックスシート」の累計出荷数が、2015年4月に1,200万個(※1)を突破いたしました。
商品URL: http://www.rinrei.co.jp/home_care/category/item/floor_resinwax/item_13.html
「つやピカワックスシート」は、1枚で2畳分のワックスがけができるシートタイプのワックスです。発売後10年以上経過しましたが出荷数は現在も伸びており、2014年度は2011年度と比較して約20%(※2)伸長しています。昨年、「ナチュラルハーブの香り」と「フレッシュミントの香り」を追加発売して以降ますますご好評いただいており、ついに出荷数1,200万個を突破することができました。
(※1・※2 自社調べ)
人気の理由は、(1) 床の汚れ落としとワックスがけが一度にできる手軽な点、(2) ワックス液に「樹脂タイプ」を採用しているためしっかりとしたツヤが出る点が挙げられます。働く女性の増加など生活習慣の変化で若年層を中心に掃除の頻度が下がり簡単・手軽な掃除商品が求められていることから、今後も更に市場が伸長すると見込んでおります。
■樹脂ワックスとロウワックスの違い
市販のシートタイプのワックスには、ワックス液の種類によっての2つのタイプがあります。
ひとつは昔ながらのワックスである「ロウタイプ」のワックスシート。ロウが主成分ですので若干滑りやすくツヤもあまり出ません。
もうひとつは「樹脂タイプ」のワックスシート。こちらはボトルタイプのワックスに使われる液と同じタイプで、均一な透明皮膜をつくりピカピカのツヤが出て、滑りにくくなります。
「つやピカワックスシート」は「樹脂タイプ」を採用しているため、部屋を明るく演出するピカピカのツヤを出すことができます。
■今後の展望
いつものお掃除の+αとして使っていただける商品となるよう、販売促進・啓発活動を強化してまいります。
■つやピカワックスシート ロングセラーの背景
<特長1:シートタイプなのに、本格ワックス効果>
樹脂ワックスを採用しているため、3つの本格ワックス効果を得ることができます。
(1) 保護効果:透明皮膜がフローリングを長期間しっかり保護して、キズや汚れから守ります。http://www.atpress.ne.jp/releases/61144/img_61144_5.jpg
(2) ツヤ効果:透明でクリアなツヤがフローリングの美しさを引き出します。http://www.atpress.ne.jp/releases/61144/img_61144_6.jpg
(3) お掃除ラクラク効果:ホコリ・汚れがつきにくくなり、普段の掃除がとても簡単になります。http://www.atpress.ne.jp/releases/61144/img_61144_7.jpg
<特長2:4つの香りのバリエーション>
無香料・フルーティフローラルの香り・ナチュラルハーブの香り・フレッシュミントの香り の4種類からお好みで選ぶことができ、お掃除の時間を楽しく爽やかに演出します。
<特長3:簡単な使い方>
各社ワイパー対応のため、お手持ちのワイパーに取り付けるだけで、簡単ワックスがけが可能です。
<特長4:乾燥時間は約3分、約1ヶ月効果が持続>
■商品情報
商品名   : つやピカワックスシート 無香料
        つやピカワックスシート フルーティフローラルの香り
        つやピカワックスシート ナチュラルハーブの香り
        つやピカワックスシート フレッシュミントの香り
サイズ・容量: W210×D25×H130mm・10枚
希望小売価格: オープン価格
商品URL   : http://www.rinrei.co.jp/home_care/category/item/floor_resinwax/item_13.html
オンラインショップ( http://www.rinrei-wax.jp/ )からもご購入いただけます。
■会社概要
商号  : 株式会社リンレイ
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 信也
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-13
設立  : 1944年9月25日
事業内容: 業務用・家庭用・自動車用・工業用ワックス、
      洗剤など各種ケミカル製品の研究・開発・製造・販売・輸出、
      および、各種メンテナンス用機器の製造・販売、
      業務提携による清掃用機器の輸入販売
資本金 : 1億円
URL   : http://www.rinrei.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.