“文豪女子”必見!『文豪ストレイドッグス』漫画家・春河35氏描き下ろし「谷崎潤一郎&妹・ナオミ」のキャラ絵を特別展示!~谷崎潤一郎の新資料発見で~

歴史に名を連ねる文豪たちが自身の異能力を使い戦いを繰り広げる、累計150万部突破の異能バトルアクションコミック『文豪ストレイドッグス』(月刊ヤングエース連載中)。その最新刊7巻がいよいよ、5月2日(土)に発売される。
昨年、本作と県立神奈川近代文学館とで組み、「生誕105年 太宰治展-語りかける言葉-」の展示会に本作などを持参すると先着でキャラクターイラスト入り会場限定缶バッジがもらえるキャンペーンを行ったところコミックファンが約2000人来館し、「文豪女子」という言葉も生まれ予想を超える反響があった。そこで本年も同館と組み、県立神奈川近代文学館で、特別展「没後50年 谷崎潤一郎展 ―絢爛たる物語世界―」と『文豪ストレイドッグス』とのコラボレーション企画を、5月24日(日)まで開催中だ。
今月、自身の一人娘に宛てた大量の手紙や、作家で詩人の佐藤春夫に宛て人妻との恋を打ち明けた手紙、「細雪」などの創作ノートを撮影した印画紙が新たに発見されたことが発表され、急速に注目が集まっている文豪、谷崎潤一郎。このニュースを知った『文豪ストレイドッグス』漫画家の春河35(はるかわさんご)氏より、県立神奈川近代文学館とのコラボを激励する、本作のキャラクター「谷崎潤一郎」とその妹「ナオミ」のメッセージつきツーショットイラストが編集部宛に届いたので、その一部をここで紹介する。
『文豪ストレイドッグス』作中に登場する「谷崎潤一郎」は、周囲に雪を降らせその空間をスクリーン状にし、幻影を生み出す「細雪」という異能力の使い手。このイラストは、5月1日(金)より5月24日(日)まで、県立神奈川近代文学館に展示予定だ。
なお、この「没後50年 谷崎潤一郎展-絢爛たる物語世界-」の会期中には、『文豪ストレイドッグス』関連書籍を持参すると、先着でキャラクターの特製缶バッジがもらえる企画や、近代文学館限定を含む新作グッズも販売されている。文豪 谷崎潤一郎の貴重な資料と共に要チェックだ!
 
◆県立神奈川近代文学館と文豪ストレイドッグスの缶バッジおよびコラボ詳細はこちら:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001417.000007006.html
 
特製缶バッジ
————————————————————————————————————
また、『文豪ストレイドッグス』の舞台である横浜で、株式会社KADOKAWAと横浜市交通局、横浜市文化観光局のタイアップ企画として、5月1日(金)~31日(日)の期間で、「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」が開催される!スタンプラリーは、横浜市内9か所に設置された文豪キャラスタンプを集めるとプレゼントがもらえるというもの。ラリーポイントは横浜市営地下鉄の駅や、横浜市内の由緒ある名所スポットに設置。スタンプを集めるだけでなく、横浜市内の観光も満喫できるコースとなっている。
◆スタンプラリー詳細はこちら:http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2015/news/n20150424-8711-01.html
◆『文豪ストレイドッグス』詳細はこちら:http://www.kadokawa.co.jp/sp/bungo/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.