購買マスタを見える化!調達コストの削減!セマンティック技術を活用した、新世代マスタ統合ソリューション発表

購買マスタを見える化!調達コストの削減!セマンティック技術を活用した、新世代マスタ統合ソリューション発表

 アグラ株式会社(所在地:東京渋谷区、代表取締役:丹下 博詞、以下 アグラ)は、世界初のセマンティックエンタープライズ管理システム(オントロジーを使用したデータ管理システム)「AGRA」を使用した購買システム向け新世代マスタ統合ソリューション『AGRAセマンティックエンタープライズ for 購買システム』をリリースした。 『AGRAセマンティックエンタープライズ for 購買システム』は、部門によりバラバラの資材購買マスタを意味論で仮想統合し、購買マスタの見える化が実現でき、調達費の無駄がはっきり見えるとし、複数マスタからのスペック検索機能も充実、より安い代替品を簡単に探し当てることができきるとしている。 高価なERPや購買システムパッケージなどにより、購買システムを構築しても調達コストの削減は困難である。なぜなら、それだけではシステムの統合を実現できても肝心の購買マスタデータの統合ができていない為、一元的に購買データが見えないからだという。その為、M&Aやグループの統廃合をしても、購買の最適化は行えず、期待された調達費削減は困難。 また、購買マスタを物理的に統合するには、既存システムへの影響の判断と修正が必要であること、ETLツールのスクリプトやプログラムのメンテナンスが煩雑であることなど多くの問題があり、購買マスタの統合は実現が極めて困難だ。 『AGRAセマンティックエンタープライズ for 購買システム』は、購買の見える化を実現し、調達費の大幅削減に寄与することや、グローバル調達を実現するといった特徴を持ち合わせ、見える化によるコスト削減を実現しているという。 今回の製品に関して公開セミナーを行うとしており、「購買マスタの見える化による調達コスト削減」と「設計変更のスクラップ対象部品の見える化による最適在庫の実現とコスト削減」をテーマに進められるとしており、企業の統廃合などでコスト削減に寄与していないという企業などは、一度セミナーに参加してみてはいかがだろうか。セミナーhttps://ssl.agra-japan.com/news/form.htmlアグラ株式会社http://www.agra-japan.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.