【FRONTIER】 ミヨシ製USB顕微鏡と日本3Dプリンター製3Dペンの販売開始

■キャンペーン概要
BTOパソコンの販売を行っているFRONTIERダイレクト(http://www.frontier-direct.jp/)では、近日予定しているホームページのリニューアルに伴い、人気商品の使い心地についてレビューを書いていただける「モニター」を募集しています。
 今回のモニター販売の対象商品は、ミヨシ製USB顕微鏡UK-02と日本3Dプリンター製3DペンYAYA3Dペン Ver1.5です。
 UK-02は、ミクロの世界をパソコンの大画面で確認できるUSB顕微鏡です。高倍率/低倍率を切り替えられるので、観察物の全体像や詳細を観察できます。静止画の撮影にも動画の撮影にも対応します。植物や生物、髪・肌の観察など、身近なシーンらミクロの世界を観察できますので、夏休みの自由研究などにも利用できます。
 YAYA3Dペン Ver1.5は、特殊な樹脂を「インク」として3次元立体の「モノ」が描ける3Dペンです。ペン先から出た樹脂がすぐに固まるので、立体構造を作ることができます。専門知識や専用ソフトが不要で、間違えて作成した場合の修正も簡単に行えます。言葉では伝わりにくい建築デザインやアートデザインを目で見える形で伝えたり、おもちゃや教材の作成、プラスチック部品の修理・接着にも使えるので、ビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く活用できます。
 商品の使い心地をレビューしていただける方には、3名様限定で、USB顕微鏡を無料でご提供いたします。また、3Dペンにつきましては、モニター特別価格として、7,980円(税抜)で販売いたします。
募集期間は、7月30日(木)から8月6日(木)午前10時までです。
■募集要項
■募集要項
◎対象商品:ミヨシ製USB顕微鏡UK-02
・募集人数:3名
・募集期間:2015年7月30日(木)より8月6日(木)午前10時まで
・販売価格:無料
◎対象商品:日本3Dプリンター製3DペンYAYA3Dペン Ver1.5
・募集人数:5名
・募集期間:2015年7月30日(木)より8月6日(木)午前10時まで
・販売価格:7,980円(税抜)
▼FRONTIER モニター大募集
 http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1507300201
※ メールマガジン購読者であれば、どなたでもお申し込みいただけます。
●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容: 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品: 自社製パーソナルコンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナルコンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.