マンネット、最短1時間から派遣「当日派遣サービス」を開始

 総合人材サービスの株式会社マンネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関 道博、以下 マンネット)は、簡単な手続きで、当日より利用可能な『当日派遣サービス』を2009年4月14日より開始。 現在、米国発の金融危機により、国内の景気が急速に悪化したことを受けて、国内大手、中小企業は事業体制のスリム化を図るため、コスト削減の施策に取り組んでいる。昨今の報道では、大手製造企業の生産ライン縮小にともない、「派遣切り」という言葉が社会問題になっていた。 しかしながら、繁閑の差が大きく、大量の従業員の労務管理が困難な中小企業において、短期の人材拡充を可能とする人材派遣サービスは、この不況時における事業活動を維持する上で重要なサービスであると考えているという。そこで、マンネットでは短期人材派遣サービスを、より手軽に、より早く導入できるよう『当日派遣サービス』を開始したとのことだ。 マンネットでは、昭和58年設立時より、主要なところで、物流・倉庫業、イベント設営業、清掃業をターゲットとし、総合人材サービス会社として過去1,500社を超える企業への支援を行ってきた。通常、1営業日以上前に登録書類や契約書類を揃え、発注書を受け、人材派遣を行っていたところ、マンネットでは、書類をA4サイズ1枚の発注書と派遣契約書のみにしたとしており、導入の手続きが簡素化され、当日に人材を派遣することができ、当日の増員や欠員の代替要員などの緊急な人材不足にも対応することが可能となったとしている。 今後は、質の高い通常派遣を増やしていくとともに、物流・倉庫、イベント設営、清掃、リネン、アパレルなど幅広い業種をターゲットに、2009年12月までに『当日派遣サービス』100件獲得を目指していくとした。株式会社マンネットhttp://www.mannet.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.