「ドイツ・ベルリン不動産投資セミナー」を開催!

壁の崩壊から約25年、ドイツ・ベルリンは今、ヨーロッパの中でも流行最先端の都市として知られています。政府によるインフラ整備や再開発が進行し、現在も街中では多数の建築現場が見られます。そんななか、世界中の投資家からドイツ・ベルリン不動産への注目が高まっています。ベルリンでは空室率が1~3%と低く、安定した賃料収入が期待できます。また、直近10年間で物件価格は上昇を続けており、キャピタルゲインも期待できます。一方で、ベルリンの不動産価格は、ミュンヘンなどと比較してまだまだ安価であり、人口増加中の成長エリアでもあることから、将来の上昇期待が大きいことも特徴の1つです。本セミナーでは、ヨーロッパの最先端都市ベルリンの魅力と、最新の物件情報をご紹介します。
「ドイツ・ベルリン不動産投資セミナー」の主な講演内容
■ベルリンの壁崩壊から約25年。着実に成長を続けるベルリンの姿とは。
■人口増加中で、賃貸の利用率が約85%。豊富な需要が空室リスクを軽減。
■戦前建築の堅牢な中古物件も多数存在。償却メリットの享受が可能。
■ローン活用でレバレッジを効かせた投資が可能。
■最新の物件情報を公開。2000万~3000万円台の物件も多数あり。
※講演内容は変更になる場合がございます。<ドイツ・ベルリン不動産投資セミナーの詳細>
セミナー名/海外不動産投資に「ドイツ・ベルリンの時代到来」 ※参加無料
日時/2015年9月1日(火)19:00~21:00
会場/株式会社オウチーノ 東京本社セミナールーム (東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F)
詳細・お申し込み/https://www.o-uccino.jp/global/seminar/3263/
お問い合わせ/TEL:0037-6000-66971(通話無料) ※9時~20時(土・日・祝除く)
ご留意事項/
*セミナーは20名の定員制となっております。お申し込みは先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
*同業者の方のご参加はご遠慮ください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.