夏休み子ども見学デーに出展

会場の様子
 
 本イベントは、「子ども霞が関見学デー」として、子どもたちが広く社会を知る機会の提供を目的に、文部科学省を中心に始まりました。今年は7月29日(水)・30日(木)の2日間、26府省庁等が職場見学や業務説明等を実施しました。JOGMECは昨年に引き続き、今年は石油・海底鉱物資源の分野について体験型ブースを出展しました。
■JOGMEC展示ブース概要
1.「石油の回収のしくみを知ろう」
石油回収デモンストレーション
石油コアサンプル展示等
2.「本物の海底資源にさわってみよう」
マンガン団塊タッチプール
ペーパークラフトの作成等
 2日間のイベントで2,180人にご来場いただき、JOGMECブースでは普段目にすることの出来ない様々な資源に触れることを通じてJOGMECの活動やエネルギー資源についての理解を深めていただきました。
 JOGMECは、今後も資源エネルギーの重要性とJOGMECの役割を周知するため、こうしたイベントに積極的に参加してまいります。
■当日の様子
石油コーナー
海底鉱物資源コーナー
■経済産業省 夏休み子ども見学デーHPhttp://www.meti.go.jp/intro/kids/torikumi/
→全文を読むhttp://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000022.html?mid=pr_150806_02

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.