UEI、iPhone/iPod touch向けアウトラインプロセッサ「ZeptoLiner1.4」を発表

UEI、iPhone/iPod touch向けアウトラインプロセッサ「ZeptoLiner1.4」を発表

 株式会社ユビキタスエンターテインメント(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:清水 亮、以下 UEI)は、iPhone(TM)/iPod(R) touch向けアウトラインプロセッサアプリ、『ZeptoLiner(ゼプトライナー)』が『ZeptoLiner1.4』にバージョンアップしたと発表。 ZeptoLinerは、iPhoneおよびiPod touchをビジネスシーンでも活用したいというユーザ向けに開発された、長文入力に耐え得る性能を備えたアウトラインプロセッサ。今回発表したのは、そのZeptoLinerがバージョンアップしたもの。 『ZeptoLiner1.4』では、新機能として「インクリメンタル検索の搭載」、「チェックボックスのオン/オフ機能」、「OPMLファイルのインポート機能」が追加されたという。 「インクリメンタル検索の搭載」は、ZeptoLinerで作られたメモの内容だけに限定して一文字ごとに検索を行い、リアルタイムに検索結果を参照することが出来るというもの。また、「OPMLファイルのインポート機能」は、Webサイト経由でOPML形式の既存のアウトラインプロセッサのファイルをZeptoLinerへ取り込むことができるようになったという。これにより、それまでPC/Macで作成した数多くのドキュメントをiPhoneでそのまま利用することが可能となったとしている。アウトラインプロセッサ「ZeptoLiner1.4」http://zeptoliner.com/株式会社ユビキタスエンターテインメントhttp://www.uei.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.