未来予想、M&A仲介事業でサンベルトパートナーズ及びビジネス・ブローカレージ・ジャパンと業務提携

 ベンチャー企業に対する総合インキュベーションサービスを展開する未来予想株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役CEO:矢田 峰之、以下 未来予想)は、M&A・事業承継コンサルティングサービスを提供する株式会社サンベルトパートナーズ(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:佐武 伸、以下 サンベルトパートナーズ)及び日本初のビジネス・ブローカレージ業務を専門とする株式会社ビジネス・ブローカレージ・ジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役:清水 美帆、以下 BBJ)と、ベンチャー・中小企業のM&A仲介事業で提携することに合意したと発表した。 昨今、米国発の世界的不景気と国内株式市況の低迷により、ベンチャー企業の新規株式公開時期の延期や、ベンチャーキャピタルを始めとした投資事業会社によるベンチャー投資控えが進み、ベンチャー企業の更なる成長を阻害する要因となっている。このような情勢のなか、未来予想では資金調達や株式公開に代わるベンチャー企業への成長支援方法として、平成21年1月よりベンチャー企業に特化した完全成功報酬型のM&Aアドバイザリー・仲介サービスを開始した。 その結果、未来予想の経営支援ポータルサイト上で無料ダウンロードできるM&Aディールに必要なビジネス・財務・法務デューデリジェンスチェックシートや株式評価額算定シート、ノンネーム売却企業概要書などの各種雛形の請求社数は平成21年3月末までの3ヶ月間で161社を記録したという。あわせて、国内外の様々な業種の経営者から多数の売買情報が寄せられ、ベンチャー企業のM&Aニーズが存在することが実証されたという。 そこで未来予想では、全国規模でM&A専門家のネットワークを構築してベンチャー・中小企業に特化した完全成功報酬型のM&A・事業承継コンサルティングサービスを提供しているサンベルトパートナーズと提携し、全国規模で案件の発掘・マッチングをできる体制を整えることになったとのことだ。 また、ベンチャー・中小企業の中には、新たに飲食店や美容院等の開業・新規出店意欲が旺盛で、店舗売買、事業譲渡、事業承継の仲介サービスを望む経営者も多いことから、世界最大のビジネスブローカー団体であるIBBA(International Business Brokers Association, Inc.)の日本最初のメンバーファームであり、店舗売買のサポート等の小規模M&Aにも柔軟に対応できるBBJと提携したとしている。 今後の展開として未来予想は、次のように述べている「自社の経営支援ポータルサイト「Miraiz.bz」の1万4千社を超える会員企業へのM&A案件情報の提供や、サンベルトパートナーズとBBJとのM&Aセミナーの共催や案件の紹介などを通じて、年間30件を目標としたM&Aの成約件数の向上に努め、引き続き、ベンチャー・中小企業の成長支援、事業承継支援に取り組んでまいります。」 一時はベンチャー企業はもてはやされたが、ITバブル崩壊により背筋を伸ばす次代へと突入し、また世界的不況に立たされている。しかし、伸びるはずのベンチャーが立ち往生している事実も存在し、日本の勢いを取り戻すにはベンチャーの活性化も急がれる。今回発表した未来予想の支援により、今後さらに成長が期待されるベンチャー・中小企業が光を射す時代へと変貌を遂げそうだ。Miraiz.bzhttps://www.miraiz.bz/未来予想株式会社http://www.miraiz.co.jp/株式会社サンベルトパートナーズhttp://www.sunbeltpartners.co.jp/株式会社ビジネス・ブローカレージ・ジャパンhttp://www.bbj-inc.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.