【ZEエナジー】木戸龍介B e h i n d t h e S c e n e— その先の揺らぐ風景、揺らぐ価値 2015 年8 月1 日(土)~ 8 月23 日(日)開催

 株式会社ZEエナジー(東京都港区浜松町、代表取締役:松尾直樹、以下ZEエナジー)が運営する、gallery COEXIST-TOKYO(東京都江東区木場)は、2015 年8 月1 日(土)~ 8 月23 日(日)の期間、彫刻を中心に制作活動を続ける木戸龍介(きど・りゅうすけ)の個展「B e h i n d t h e S c e n e— その先の揺らぐ風景、揺らぐ価値」を開催しております。
 本展では、「Ash」と「Inner Light」のシリーズを展示販売いたします。
 「Ash」は消滅することで成立する「彫刻」です。物質の存在が希薄になり、文化遺産として恒久的に保存されるべき美術作品の寿命も、多様化する素材や技法によって短くなってきた昨今ではありますが、あらかじめ「消滅」がその存在に組み込まれているこれらの「彫刻」は、自分の運命を受け入れて、どこか諦観的にそこに佇んでおり、その独特の雰囲気をご鑑賞いただけます。
 自身の作品について木戸氏は、「Inner Light は表面をイメージが侵食もしくは増殖していく表現ですが、ある時その形が穴をあけて光を取り込むことでダメージが光になるようなイメージをもっております。また、線香や入浴剤の作品も燃焼や溶解するという破壊行為の一方、灰の緊張感のある形や入浴剤の色や香りなどを生み出すという破壊と創造についても考えております。」としてその二面性をあげ、「他の方向から物事をみた時に意味が全く変わることだらけの世の中で、世界をどう捉えればいいのか、今生きている現代をどう捉えていけばいいのか、展覧会で考えられるといいなと考えております。」と語っています。■「B e h i n d t h e S c e n e— その先の揺らぐ風景、揺らぐ価値」概要
名称 :B e h i n d t h e S c e n e— その先の揺らぐ風景、揺らぐ価値
アーティスト :木戸龍介
日付 :2015 年8 月1 日(土)~ 8 月23 日(日)
時間 :11:00~19:00 月曜休廊
主催 :ZEエナジー
URL :http://coexist-tokyo.com/kido_ryusuke_exhibition/■木戸龍介氏の作品について
 木戸氏は多摩美術大学彫刻科を卒業したのち、東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程へ進学しました。これまでに、刻々と変化する流水や煙を、石や木、金属といったソリッドな形態へと落とし込む試みである「Untouchable Image」( 画像5)、内と外を隔てるものを穿ち、断絶から解放するかのように両者を一体化させていく「Inner Light」( 画像3、4)、「彫刻」が燃焼や溶解によって消滅する「Ash」「Bubble」( 画像1)といったシリーズを発表してきました。
 2012 年以降、ギリシャやフィンランド、ドイツ等にて滞在制作するなど、海外での活動を積極的に行い、幼い頃イタリアに滞在した経験のある木戸の彫刻は、「Untouchable Image」で見られるように、石や木といった素材を使用し、飛沫をあげて流れ落ちる水や立ちのぼる煙の迫力を、たっぷりとした量感で表現しているところに、伝統的な西洋美術において体現されてきた崇高さを感じさせます。
 同時に、捉えどころのない水や煙をモチーフに選んでいる点において、日本文化に根付く自然や生々流転するものへの興味を伺わせます。
■ gallery COEXIST-TOKYO概要
名 称  :gallery COEXIST-TOKYO
U  R  L :http://coexist-tokyo.com/ 
所在地  :〒135-0042 東京都江東区木場3丁目18-17 2F
事業内容 :美術作品の展示・販売、イベントの企画・運営 ■株式会社ZEエナジー概要
名 称  :株式会社 ZEエナジー
U  R  L   :http://www.ze-energy.net/
代 表  :代表取締役 松尾直樹
所在地  :〒105-0013 東京都港区浜松町1-10-14住友東新橋ビル3号館7階
事業内容 :バイオマス発電施設の運営管理、売電事業バイオマス燃料の製造販売、バイオマス発電システムの製造販売、環境関連装置の製造販売、バイオマスボイラー・ストーブの製造販売、エコファンドの運用、環境コンサルティング、リサイクルシステム研究・調査・分析サービス、インターネットによるバイオマスの流通システム構築、その他上記に付随する業務全般。
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.