リノベーションで生まれ変わる既成概念を払拭したアイデア成功事例case 1.

■BEFORE物件情報
元県営住宅/築40年/5階建/エレベーター無し/RCマンション
3LDK(52.34㎡)/賃料3万円
空室期間487日
【プロジェクトの背景】
築40年、5階建、エレベーター無しのRCマンション、旧公社賃貸で、長年空室の苦戦物件です。お部屋の大きさは約52㎡、間取りは3LDK、賃料を3万円まで値下げしたにもかかわらず入居は一向に決まりませんでした。そこで、家賃の値上げが可能なRenottaを検討することにしました。Renottaの通常の見積もりでは、老朽化が進んでいることや、お風呂や洗面台、水回り関係が全て良くないこともあり、工事費が340万円と高額になってしまいます。投資診断の結果ではコストをカットしないと投資効率が合わないことが判明し、さらなる検討を始めました。
 【ニッチなターゲットを設定、コンセプトを創造】まず、この物件のターゲットとなる人物を検討しました。エレベーター無しのため、5階まで階段での登らなければいけなく、体力も考慮して若い人をターゲットにすべきだと考えました。そこで、この物件から通学可能距離にある金沢工業大学の20代の学生から30代までの単身をターゲットとしています。単身なら、部屋の仕切りなどは特になくても、広い空間で生活するほうが気持ちいいと予想し、通常の賃貸では1LDKが人気ですが、あえて市場にはない広いワンルームが付加価値になると考えました。このアイデアから、壁や扉を全て無くしました。また、天井や床もRCの構造を生かし、コンクリートむき出しにすることで、素材を楽しめる空間づくりを行いました。扉や床、天井などをなくすこと、お風呂はそのままで触らないことで50%のコストカットを実現しました。工事費用も当初の見積もりの340万円から170万円までコストカットできました。学生や単身の自由な発想力で、大きなワンルームを自分の好みに使っていただけるように変形(トランスフォーム)できるお部屋、というコンセプトに創造しました。
■AFTER物件情報
ROOM CONCEPT/TRANSFORM LIFE ~求めるままに組み替えられる部屋~
1ROOM(52.34㎡)/家賃5万1千円(+70%)
リノベーション費用170万円(-50%)Renotta工事期間中に成約
 
 
パレット式の木質フロアを自由に組み合わせ、自由に設置。コンクリート剥き出しの無機質な空間の中にも、自らカスタムすることで愛着を感じられる、特別なお部屋に仕上げました。自分の使いたいように使い、自分らしく生活する。そんな思いを実現できる住まいです。
今後もクラスコでは、入居者へは個性あふれる住まいを、不動産オーナーへは収益最大化のためのさまざまなご提案をさせていただきます。
【Renotta(リノッタ)について】「Renotta(リノッタ)」は、クラスコが培ったリノベーションのノウハウを全国に広め、リノベーションの力でより多くの空室を長く愛される物件に変えることを目的とした全国リノベーションブランドです。日本の住宅業界が抱える空室率の悪化や、スクラップ&ビルドによる環境問題などの不安を解消するために、リノベーションの力で築古の物件に新しい価値を付加し、永く愛される物件を作り出すことを目的としています。新しい物だけが優れているという考え方ではなく、古い物でもこれからの時代やニーズにあった価値を付加して使い続けることが良いとされる時代を目指し、同じ志を持った加盟店を全国に募っています。現在、加盟店舗数は全国208店舗に広がり、実績として全国の苦戦物件900部屋が満室、平均収益改善率50%という成果を出しています。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.