【7月の圧倒的No.1雑誌!!】センセーショナルな表紙&付録で『sweet』完売!

 8月号の巻頭特集『「可愛い」以外は何もいらないっ!』というテーマに合わせて、表紙はヌーディな姿の小嶋陽菜さんを起用。小嶋陽菜さんの写真集『どうする?』(2015年3月24日発売、小社刊)を制作した際、同性でも触れたくなるくらいキレイだったため、“女の子が最も憧れるマシュマロボディ”として、『sweet』編集長・渡辺佳代子が、小嶋陽菜さんに熱烈なオファーをしました。
 『どうする?』は、「オリコン2015年上半期“本”ランキング」の「写真集部門」で1位になりましたが、今回の『sweet』表紙も、ファッション雑誌にもかかわらず服を着ていないような表紙や、小嶋陽菜さんの美しいマシュマロボディが、WEBニュースやスポーツ紙、テレビの情報番組などで話題になり、通常の読者以外の方にも手に取っていただくきっかけとなりました。
 また、豪華ブランドアイテム付録「AHKAH(アーカー)の2連ポーチ」も、インスタグラムを中心にSNS上で大変話題になり、強い購入動機につながったと考えられます。
 『sweet』は1999年に創刊した、20代後半を中心読者とするファッション雑誌です。 「28歳、一生“女の子”宣言!」を雑誌コンセプトに掲げ、「大人カワイイ」という言葉を流行らせるなど社会現象を巻き起こしてきました。『sweet』が掲げるコンセプトは多くの女性の支持を得て、今日では“大人の女性でもカワイイ格好をする”ことが自然になってきたことから、先月よりメッセージを刷新し、「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」というコンセプトを打ち出しています。 この新しいメッセージも、売行きを伸ばしている要因のひとつと考えています。
 『sweet』は今後も、おしゃれが大好きな感度の高い読者に向け、より多くの女性に喜んでいただける魅力的なコンテンツを企画・提供してまいります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.