経営者、経営幹部必聴!『hitoikiセミナーフォーラムvol.1 モノづくりと経営のブランディング』を5月19日に開催

 株式会社バリューリソース・デザイン(所在地:三重県四日市市、代表取締役社長:金津 史和)は、“百年に一度の厳しい時こそ、基本にかえる経営”をテーマに『hitoikiセミナーフォーラムvol.1 モノづくりと経営のブランディング』を2009年5月19日に開催。 三重県四日市は、製造を中心としたモノづくりの都市だ。しかし、米国発の世界的不景気により大企業・中小企業ともに厳しい経営環境に置かれている。このような厳しい経営環境の中で、「モノづくり」の基本、「経営」の基本に立ち返り、それらを皆で考え、取り組む絶好の機会にしようと、多くの団体に後援、協力を呼びかけ実施することになったという。 第1部は、日本テレビ系番組で放送中の「世界一受けたい授業」人気講師の赤池 学氏(株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所所長、科学技術ジャーナリスト)のモノづくりとブランディングについて、第2部は経営承継対策のパイオニアで司法書士の河合 保弘氏の経営品質を考えた経営ブランディングの取り組みの薦めについて基調講演を行うとしている。 また第3部は、地元企業の経営者7名を迎えて「百年に一度の厳しい時こそ、基本にかえる」をテーマに、参加者と一体となった現実味あるディスカッションを行うとした。■開催日2009年5月19日(火) 13:30~17:30(受付13:00~)四日市商工会議所1Fホール(三重県四日市市諏訪町2-5)参加無料 150名(先着順) ※事前申込制■開催までの事前ミーティングブログ(一般公開)http://www.vrd.jp/hitoiki-sf/【パネルディスカッション 出演パネリスト(※五十音順)】・市田 淳一 氏(株式会社東海テクノ 代表取締役)http://www.tokai-techno.co.jp/・浜中 俊哉 氏(株式会社岩間化学 専務取締役)http://www.iwamakagaku.co.jp/・文田 勝士 氏(株式会社スタッフブリッジ 代表取締役)http://www.staff-b.com/・森寺 浩一 氏(森寺工機株式会社 代表取締役)http://www.moriderakouki.co.jp/・山下 敬市 氏(三重県商工会青年部連合会 相談役)・山中 博之 氏(株式会社ヤマナカ製作所 代表取締役)http://www.ynss.jp/http://www.at-deux.com/・渡邉 誠人 氏(税理士法人ACT 代表社員、税理士・公認会計士)http://www.act-office.biz/【後援】・四日市商工会議所・財団法人三重県産業支援センター・三重県中小企業家同友会 北勢支部・三重県商工会青年部連合会・朝明商工会・四日市機械器具工業協同組合・桑名鉄工協同組合・山田機械器具工業協同組合・M-EMS認証機構・株式会社シー・ティー・ワイ・水九印刷株式会社hitoikiセミナーフォーラムvol.1 モノづくりと経営のブランディングhttp://www.vrd.jp/pdf/seminar/20090519_hitoiki_seminar.pdf参加申し込みhttp://www.vrd.jp/bin/cms/see_more.cgi?d=1&c=100株式会社バリューリソース・デザインhttp://www.vrd.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.